弁護士費用

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では,利用にあたって分かりやすい,安心・明確な料金体系を心がけております。以下に弁護士費用の目安を記載しております(いずれも税抜き表示)。

 

1 法律相談

初回相談料 0円

2回目以降 1万円/60分

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では,初回の法律相談は無料で行っております。無料法律相談を2回キャンセルされた場合,3回目以降のご予約は有料相談となります。無料法律相談の予約時間からご連絡なく30分が経過した場合は,キャンセル扱いとさせていただくため,ご了承ください。

 

2 初回接見・出頭同行サービス

料金は3万円になります。別途,交通費もいただきます。事務所から目的地までの往復所要時間が240分を超える場合,1分当たり270円の遠距離出張日当が発生します。なお,往復所要時間は「Yahoo路線検索」を用いて,出発地住所と目的地住所を入力して算出します。

 

3 刑事弁護活動

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では,①着手金,②出張日当,③成功報酬の3区分で弁護士費用を決定しております。

 

①着手金

着手金とは,ご契約時にお支払いいただく,事件管理のための費用です。弁護活動の成功・不成功に関わらず発生します。着手金は以下の3項目について発生します。

  1. 基本活動分
    簡易な事件では0円,通常の事件では20万円,複雑な事件では40万円以上,となります。
  2. 身柄解放活動分
    勾留阻止,勾留延長阻止,保釈といった身柄解放活動にかかる着手金は20万円になります。
  3. 示談交渉分
    被害者1名に対する示談交渉として,20万円の着手金がかかります。

 

②出張日当

接見その他の出張1回について1万円,公判出張1回につき6万円の日当額が生じます。

日当とは,弁護士が出張する場合の費用を指します。公判出張とは,公判・公判前整理手続・打ち合わせ期日などの公判及び高判準備のための期日に出席するための出張を指します。

事務所から目的地までの往復所要時間が240分を超える場合,事務所から目的地までの往復所要時間1分当たり270円の遠距離出張日当が発生します。なお,往復所用時間は「Yahoo路線検索」を用いて,出発地住所と目的地住所を入力して算出します。

日当の他に,出張時にかかった交通費等の実費も発生します。実費とは,交通費・郵便代・記録コピー代などの,事件処理に要した費用を指します。

 

③報酬金

報酬金とは,弁護活動の成果に対する報酬です。契約で定めた成果が生じた場合にお支払いいただきます。報酬金も,着手金と同様に,①基本活動,②身柄解放活動,③示談交渉の3区分で生じます。

①基本活動と③示談交渉にかかる報酬金は,事件の内容や依頼者の要望を個別にヒアリングし,適正な金額を事前に取り決めます。②身柄解放活動にかかる報酬金は,勾留阻止につき20万円,勾留延長阻止につき10万円,保釈につき20万円となっております。

 

4 顧問

顧問料とは,捜査機関に発覚していない可能性のある事件に関して,弁護士に顧問として就任してもらうための費用です。弁護士による随時の法的アドバイスと,逮捕されてしまった場合の初回接見を無料で受けられるようになります。

顧問料は最初の6ヶ月間で60万円,7ヶ月目以降は1ヶ月あたり10万円となります。

顧問料以外に着手金はいただきません。事件が捜査機関に発覚するなど,弁護活動が必要になった場合には,別途弁護活動の委任契約が必要になります。その場合,お支払いいただいた顧問料は弁護活動を行うための預託金に充当いたします。

 

5 預託金制度

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では,充実した弁護活動を行うため,預託金制度を採用しております。預託金制度とは,将来的に弁護士費用の不足で弁護活動が中断してしまうことがないように,弁護活動をご依頼いただくにあたって,あらかじめ事件の性質に応じた一定額をお預かりする制度です。

預託金は着手金,出張日当,報酬金を含む,弁護士費用の目安となる金額です。預託金は刑事事件の終了後に弁護士費用の清算に用います。残額が生じた場合は,速やかにお返しいたします。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー