Archive for the ‘未分類’ Category

児童買春と家族面会

2020-10-18

児童買春と家族面会について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所が解説します。

大阪市都島区在住のAさん(40代男性)は、16歳女性との児童買春をした容疑で大阪府都島警察署に逮捕されました。Aさんの家族は、逮捕されたAさんとの面会を希望したましたが、警察官より「逮捕されてから2、3日間は、家族は面会できない」と言われました。
そこで、Aさんの家族は刑事事件に強い弁護士にAさんとの接見(面会)を依頼しました。
(事実を基にしたフィクションです)

~児童買春の罪~

児童買春の罪は「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(以下、法律)」の4条に規定されています。

法律4条
 児童買春をした者は、5年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する。

児童買春とは、児童(18歳未満の者)等に対し、対償(お金など)を供与し、又はその供与の約束をして、当該児童に対し、性交等(性交若しくは性交類似行為をし、又は自己の性的好奇心を満たす目的で、児童の性器等を触り、若しくは児童に自己の性器等を触らせることをいう)をすることをいうとされています(法律2条2項)。
「対償」とは、児童が性交等をすることに対する反対給付としての経済的利益をいいます。現金のみならず、物の交付や債務の免除もこれに含まれます。

~逮捕後の、ご家族の方との一般面会~

逮捕されてから勾留決定が出るまでの約3日程度は、ご家族の方(弁護士以外の者)が逮捕されている本人と面会することは、原則として認められていません。

逮捕されてから約3日の間に、さらに10日間の身柄拘束(勾留)が続くか、あるいは釈放されるかが、検察官と裁判官によって判断されます。
勾留決定が出て身柄拘束が続くことが決まった場合には、勾留中(10日間、または延長されて最大20日間)は、ご家族の方は、制限付きで本人と一般面会することができます。

ご家族の方の一般面会の際には、①平日の面会受付時間内に限り面会ができて、②警察署の係員の立会いのもとで、③15~20分程度の時間的制約、などの厳しい制限があります。

また、逮捕されている者に「接見禁止処分」が付された場合には、(弁護士以外の)ご家族の方は一切面会できなくなります。
「接見禁止処分」とは、逮捕された者に逃亡または証拠隠滅のおそれがあると判断された場合に、検察官の請求または裁判官の職権により付されるものです。
事件に共犯者がいたり、逮捕された者が事件を否認しているようなケースでは、証拠隠滅のおそれがあると判断されて、接見禁止処分が付くことが多くなる傾向にあります。

~逮捕後の、弁護士との面会~

逮捕された者にとって、弁護士と密に連絡を取り合うことは、その後の刑事裁判における防御活動を行うために必要であることから、逮捕者には「弁護士との接見交通権」が認められています。

弁護士であれば、逮捕者と面会する際の制限はなく、①いつでも、逮捕された当日でも面会可能、②警察署の係員の立会い無しで、③長時間の面会をすることができます。
事件の証拠隠滅に関わる事項でなければ、ご家族の方からの伝言を、弁護士を通じて逮捕者本人に伝えることができますし、本人からの伝言をご家族の方に伝えることも可能です。

逮捕された際には、できるだけ早い段階で、刑事事件に強い弁護士にご相談ください。
逮捕者本人に対する警察官の厳しい事情聴取が進む前の段階で、早期に弁護士と接見・面会し、取調べの対応方法などを検討することが、本人の刑事処罰を軽くするための重要なポイントとなります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所大阪支部は、児童買春をはじめとする刑事事件・少年事件を専門に取り扱う法律事務所です。児童買春でお困りの方は、弊所までお気軽にご相談ください。24時間、無料法律相談、初回接見サービスを受け付けております。

児童買春の不出頭と逮捕

2020-10-10

児童買春の不出頭と逮捕について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所が解説します。

千葉県市川市に住む会社員のAさんは、SNSを通じて知り合った17歳の児童とホテルで会い、現金3万円を渡して性交を行いました。後日、Aさんは知らない番号から着信があり、不審に思ってネットで検索すると千葉県市川警察署の電話番号でした。Aさんは「児童買春の件で電話がかかってきたんだ」だと思いましたが、対応してしまうと逮捕されてしまうのではないかと怖くなってしまい、それ以来、警察から電話がかかってきても無視し続けていました。ところが、数週間後、Aさん宅に千葉県市川警察署の警察官が訪れ、Aさんは児童買春の罪の疑いで逮捕されてしまいました。その場にいたAさんの家族は、援交・児童買春に強い弁護士にAさんとの接見を依頼しました。
(フィクションです。)

~逮捕~

被疑者の身体を拘束し、引き続き短期間の拘束を継続することを逮捕といいます
逮捕には、通常逮捕、緊急逮捕、現行犯人逮捕の3種類があります。
このうち通常逮捕は、裁判官のあらかじめ発する逮捕状によってする逮捕をいいます。
通常逮捕の特徴は、裁判官のあらかじめ発する逮捕状を必要とする点です。つまり、この逮捕状がなければ被疑者を逮捕することはできません。では、どういう場合に逮捕状が発せられるのかといえば、

・逮捕の理由
・逮捕の必要性

が存在する場合とされています。
逮捕の理由とは、証拠関係からその罪を犯したと疑うに足りる相当な理由がある場合をいいます。
逮捕の必要性とは、罪証隠滅のおそれ、逃亡のおそれが認められる場合をいいます。
裁判官から発布された逮捕状を捜査機関がいつ執行するのかは分かりません。発布された逮捕状には有効期限が定められていますから、その有効期限内であればいつでも執行されます(逮捕されます)。

逮捕後は、

①逮捕→②送検→③検察官による弁解録取→④勾留請求→⑤勾留質問→⑥勾留決定、という流れとなります。

①から②まで
警察に逮捕されると警察署内の留置施設に収容されます。その後、警察署内で被疑者の話を聴く「弁解録取」という手続きを受けます。その後、釈放か否か判断されますが、釈放されない場合は、逮捕から48時間以内に送検(検察官の元へ身柄と事件が送られること)の手続きが取られます。この間、警察官の取調べを受けることもあります。

③から④まで
送検されると検察官の元でも「弁解録取」の手続きを受けます。この手続きを経て釈放か否か判断されますが、釈放されない場合は勾留請求の手続きを取られたと考えてよいでしょう。
   
⑤から⑥まで
勾留請求されると、今度は、裁判所で裁判官による「勾留質問」を受けます。勾留質問でも事件について聴かれます。そして、勾留質問を経て検察官の勾留請求を許可するのか、却下するのか判断されます。
勾留請求の許可された場合、10日間の身柄拘束が決定します。ですが、その勾留決定の裁判に対して不服を申し立てることができ、これが認められれば10日間を待たずとも釈放されることがあります。
勾留請求が却下された場合、検察官に不服を申し立てる権利が認められています。検察官が不服申し立てをしない場合は釈放されます。

~不出頭と逮捕~

捜査機関からの出頭に応じるか否かはあなたの自由(任意)です。
この点は、刑事訴訟法198条1項からも明らかです。

刑事訴訟法198条1項
検察官、検察事務官、司法警察職員は、犯罪の捜査をするについて必要があると認めるときは、被疑者の出頭を求め、これを取り調べることができる。但し、被疑者は、逮捕又は勾留されている場合を除いては、出頭を拒み、又は出頭後、何時でも退去することができる。

しかし、正当な理由なく不出頭を繰り返すと、そのこと自体が

・罪証隠滅のおそれ
・逃亡のおそれ

の微表であるとして逮捕状を発布されてしまう可能性があります。
援交・児童買春事案は、児童本人からの申告によって捜査機関に発覚することは少なく、むしろ保護者が援交・児童買春に気付いて通報したり、児童が補導されてしまい、SNSでのやり取り等が発覚してしまったりして発覚するケースが多くあります。
そのため、援交・児童買春から数か月、場合によって1年以上後に警察から連絡が来る可能性はありますので、ご不安の場合は事前に相談されることもご検討ください。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所千葉支部は、児童虐待に関する刑事事件・少年事件専門の法律事務所です。刑事事件・少年事件でお困りの方は、まずは0120-631-881までお気軽にお電話ください。無料法律相談、初回接見サービスを24時間受け付けております。

淫行の示談金の相場

2020-10-04

淫行示談金の相場について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所神戸支部が解説します。

神戸市須磨区に住む会社員のAさん(28歳)は、SNSで知り合ったVさん(16歳)が18歳未満の者であることを知りながら、須磨区内ののホテルでVさんと淫行しました(お金のやり取りはなし)。そうしたところ,後日,Aさんは兵庫県青少年健全育成条例違反(淫行の罪)で、須磨警察署に逮捕されました。Aさんは、接見に来た弁護士に、「Vさんとは交際中の淫行だったので逮捕には納得いかない」などと話しています。
(フィクションです)

~淫行の罪~

淫行の罪は,各都道府県単位で定める青少年健全育成条例(名称は各都道府県により若干異なります)に規定されています。
淫行の罪の内容は各条例により異なります。
単に,淫行やわいせつな行為をしただけで罪に問われる場合もあれば,威迫,欺罔,誘惑などの手段を必要とされる場合もあります。
罰則は,

2年以下の懲役又は100万円以下の罰金

とされていることが多いかと思います。
なお,青少年とは,基本的に「18歳未満の者(男女を問いません)」をいいます。

淫行の罪が成立するには,行為者が,相手方が青少年であることを知っていたこと,が必要です。
ただ,はっきりと18歳未満の者と認識していなくとも,青少年の服装や体型,容姿はもちろん,当事者同士の知り合うまでの経緯,やり取りの内容・言動等から「○○歳かもしれない」「18歳未満かもしれない」「中学生かもしれない」などとの認識の程度で足りるとされています。

また,淫行とは,判例によれば「広く青少年に対する性行為一般をいうものと解すべきではなく,青少年を誘惑し,威迫し,欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか,青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性行為類似行為」とされています。

~淫行と示談~

刑事事件において、被害者との示談交渉は刑事罰軽減に大きな効果があり、淫行の場合にも同じことが言えます。
示談を当事者間ですることはなかなか難しいため、加害者側が弁護士を立てて被害者と示談交渉をするのが一般的です。
示談交渉の場で示談金額や宥恕(緩やかな処罰感情)を書面に記載するかどうかの話し合いが行われます。

実際に淫行で支払う示談金の相場は、事件によって大きく異なります。
お互いに恋愛感情があった場合や加害者と被害者の年齢が近い場合(19歳と17歳の交際等)には、少額の示談金で済むケースもあります。
一方で、加害者と被害者の年齢が大きく離れている場合(50歳と16歳等)や恋愛感情が全く認められない場合には、被害者の親権者の処罰感情が高まり、その結果示談金が高くなる傾向にあります。
また、性交渉を無理強いするなど強制性交等罪にあたるような場合や、金銭の授受(食事代を払う等)をしていて児童買春にあたるような場合には、示談金が100万円を超えるような高額になる可能性があります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所神戸支部は、刑事事件・少年事件を専門に扱う法律事務所です。刑事事件・少年事件でお困りの方は0120-631-881までお気軽にお電話ください。無料法律相談,初回接見サービスを24時間受け付けております。

勾留後の釈放

2020-09-20

児童買春と勾留後の釈放について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務福岡支部が解説します。

福岡県久山町に住むAさん(28歳)は、SNSで知り合った女子高生のVさんにホテルで3万円を渡した上で性交しました。その後、Vさんが補導されたことをきっかけに、Aさんは福岡県粕屋警察署に児童買春の罪で逮捕されてしまいました。Aさんは勾留され、20日間身柄を拘束された後起訴されました。Aさんは、起訴後も勾留されています。Aさんのご両親は、Aさんの身柄を釈放してもらうべく刑事事件に強い弁護士に刑事弁護を依頼しました。
(フィクションです)

~ 児童買春の罪 ~

児童買春の罪は「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(以下、法律)」の4条に規定されている罪です。
罰則は「5年以下の懲役又は300万円以下の罰金」と重たい罪の部類に属します。
児童買春が発覚すれば当然、逮捕・勾留される可能性が高い罪といえます。

~ 勾留 ~

「勾留」とは被疑者または被告人の身体の自由を拘束する裁判及び執行のことをいいます。読みは同じですが刑罰の「拘留」(刑法9条)とは異なります。
勾留は起訴される前の①被疑者勾留と起訴された後の②被告人勾留に分けられます。

①被疑者勾留の勾留期間は検察官の請求のあった日から数えて10日間です。
例えば、平成31年3月11日に勾留請求があった場合の勾留満了日(勾留が終わる日)は同月20日です。ただし、検察官が勾留期間を延長することにつき「やむを得ない事情」があると判断した場合は、勾留期間の延長を請求されることがあります。請求期間は原則として10日間で、請求を受けた裁判官は独自の裁量で延長期間を決めることができます(例えば、検察官が10日間の延長請求しても、裁判官の判断で8日間に短縮されることがあります)。

②被告人勾留の勾留期間は公訴の提起があった日から2か月です。その後は、特に継続の必要がある場合に、決定をもって1か月ごとに更新されます。

このように勾留期間は決して短いものではありません。
したがって、この勾留を解く(釈放する)ために、様々な対抗手段を講じることが必要です。
ここでも①被疑者勾留と②被告人勾留の場合にわけてご紹介いたします。

①被疑者勾留の場合、まず、検察官に勾留請求しないよう働きかけたり、裁判官に勾留の決定を出さないよう働きかけることができます。ただし、これは法的な手段ではありません。法的な手段としては、勾留決定が出た後に勾留裁判に対する不服申し立て(準抗告)をすることが考えられます。なお、被疑者勾留の場合、被告人勾留と比べ身柄拘束期間が短いことから保釈請求は認められていません。

②被告人勾留の場合の主な対抗手段としては保釈請求でしょう。その他、勾留更新決定に対する準抗告、抗告の手段なども考えられますが、あまり例がないようです。

本件の場合、Aさんはすでに起訴されていますから②保釈請求して釈放を求めていくことになります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所福岡支部は、児童買春はじめとする刑事事件・少年事件を専門に取り扱う法律事務所です。刑事事件・少年事件でお困りの方は、弊所までお気軽にご相談ください。24時間、無料法律相談、初回接見サービスを受け付けております。

児童買春逮捕されたら接見(面会)できる?

2020-09-13

児童買春接見について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所横浜支部が解説します

Aさんの妻Bさんは,神奈川県加賀町警察署の警察官から「旦那さん(Aさん)を児童買春の罪で逮捕しました」との連絡を受けました。Bさんは,警察官に直ちに面会したい旨申入れましたが,警察官から断られてしまいました。そこで,BさんはAさんとの接見(面会)を刑事事件に強い弁護士に依頼しました。
(フィクションです)

~児童買春の罪~

児童買春の罪は、正式名称、児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(以下、法律)の5条に規定されている罪です。

法律5条
児童買春をした者は、5年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する。

児童買春とは、児童等に対し、対償を供与し、又はその供与の約束をして、当該児童に対し、性交等を行うことをいいます。
「対償」とは、児童に対して性交等をすることに対する反対給付としての経済的利益をいいます。現金のみならず、物品、借金の肩代わりなど財産上の利益もこれに含まれます。「供与」とは、与えるということです。そして、対償を供与することだけでなく、「供与の約束」をしただけでも児童買春の罪に問われる可能性があることに注意が必要です。
「性交等」とは、「性交若しくは性交類似行為をし、又は自己の性的好奇心を満たす目的で、児童の性器等(性器、肛門又は乳首をいう。以下同じ。)を触り、若しくは児童に自己の性器等を触らせること」とされています。

~接見(面会)について~

まず,接見とは,①弁護人または弁護人になろうとする者以外の者との接見,②弁護人または弁護人になろうとする者との接見の2つに分けられます。①の接見については,②の接見と区別するため一般接見(あるいは面会)とも呼ばれています。

~逮捕後の接見(面会)について~

接見(面会)については,①逮捕中の一般接見と②勾留決定後の一般接見について分けて整理すると分かりやすいです。

① 逮捕中の一般接見について
逮捕中とは,逮捕から裁判官の勾留決定が出るまでのことを指します。この間の一般接見は法律上認められていません。
少し話が専門的になりますが,一般接見について規定した刑事訴訟法80条は「勾留された被告人は・・・弁護人または弁護人になろう とする者以外の者と,法令の範囲内で,・・・接見・・・することができる」としか規定しておらず,同法209条は同法80条を引用していないからです。

② 勾留決定後の一般接見について
始めの勾留期間は10日間と決まっています。勾留決定後の一般接見は法律上認められています(刑事訴訟法80条,207条1項)。 ただし,あくまで「法令の範囲内」で認められているにすぎません。つまり,刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律とう法律 で,様々な制約規定を設けているのです。これにより,一般接見については,一人一日一回,一回につき15分から20分の平日のみ,警 察官の立会人ありなどの制約が伴います。また,接見禁止決定が出れば,接見することができなくなります。

~弁護人接見について~

弁護人接見については以上のような制約はありません。また,逮捕中であっても接見することが可能です(刑事訴訟法39条1項)。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所横浜支部は,児童買春の罪等の突然の逮捕でお困りの方のために,24時間,0120-631-881で,依頼を受けた弁護士が速やかに接見に伺う初回接見サービスを受け付けております。お困りの方はお気軽にお電話ください。

女子高生に対して児童ポルノを要求し取調べ

2020-09-06

青少年健全育成条例の弁護活動について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士が解説します。

~ケース~

福岡市在住のAさんは、SNSで知り合った女子高生(17歳)のVに対し、SNSのメッセージ機能を用いて、「Vが被写体となっている児童ポルノを撮影して送れ」と要求しました。
Vはこれを拒絶しましたが、Aさんは執拗に児童ポルノを撮影して送信するよう求め続けました。
Vは怖くなり、警察に相談しました。
ある日、Aさんの自宅に福岡県早良警察署から連絡があり、「お尋ねしたいことがあるので、3日後に警察へ出頭されたい」とのことです。
Aさんは上記行為が事件化したと考え、不安になりました。
Aさんはどうするべきでしょうか。(フィクションです)

~Aさんに成立する犯罪~

Vは自身を被写体とした児童ポルノを送信することを拒絶しています。
それによれば、児童ポルノは撮影されていないのでしょう。
この場合はどのような罪が成立するのでしょうか。

ケースにおけるAさんの行為は、福岡県青少年健全育成条例違反の罪を構成する可能性が高いと思われます。

福岡県青少年健全育成条例第31条の2第1号は、
「青少年に拒まれたにもかかわらず、当該青少年に係る児童ポルノ等(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(平成十一年法律第五十二号)第二条第三項に規定する児童ポルノ又は同法第七条第二項に規定する電磁的記録その他の記録をいう。次号において同じ。)の提供を行うように求めること」を禁止しています。

Aさんは、青少年であるVに拒絶されたのに、Vを被写体とする児童ポルノを送信するよう求めています。
この行為は、福岡県青少年健全育成条例違反の罪を構成する可能性が高いでしょう。
Aさんにもこの嫌疑がかかっている可能性が高いと考えられます。

上記規定に違反し、有罪判決が確定すると、「三十万円以下の罰金又は科料」に処せられます。

~Aさんはどうするべきか~

まずは、出頭前に弁護士と相談しましょう。
出頭するまでに弁護士と相談する時間が用意できない場合は、予め警察に出頭予定日を変更したい旨を申し出ておけば、変更してもらえる可能性が高いです。
ただし、くれぐれも出頭日に何の申し出もなく出頭しない、という行為はなさらないようにしてください。
出頭日に無断で出頭しなかった場合は、「罪証隠滅のおそれ」、「逃亡のおそれ」があるとみなされ、逮捕されてしまう可能性が高まります。

Aさんにかけられている嫌疑は、上記の福岡県青少年健全育成条例違反事件にかかる被疑事実のみとは限りません。
警察は余罪の有無(児童ポルノの所持、製造罪など)についても取り調べる構えであると思われます。
自宅を捜索される可能性も十分ありえますし、取調べ、捜査の進展次第では逮捕されてしまうことも考えられます。
出頭する前に弁護士と相談し、①取調べではどう話せばよいか、②逮捕されるリスクを低減させるにはどうすればよいか、などといった点についてアドバイスを受けましょう。

私選弁護人という形式であれば、逮捕される前であっても弁護活動を依頼できます。
逮捕されてしまう場合に備えて、弁護人として選任しておくことも考えられます。

~今後の手続~

このまま在宅で手続が進行するのであれば、何回か警察に出頭し、取調べを受けます。
その後、検察に事件が送致されることになりますが、捜査機関は他の身柄事件(被疑者を逮捕・勾留して捜査している事件)を優先して捜査を行います。
そのため、検察に送致されるまでにしばらく時間がかかるかもしれません。

検察へ送致された後は、検察官においても取調べを行い、最終的な処分(Aさんを裁判にかけるか、かけないか)を決定します。
それまでにV(実際にはVの法定代理人)と示談がまとまれば、Aさんにとって有利な処分がなされることが期待できます。
Vとの示談交渉についても、弁護士に尋ねてみましょう。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件・少年事件を専門とする法律事務所です。
福岡県青少年健全育成条例違反事件でお困りの方は、是非、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。

未成年との淫行の件で警察から出頭要請がありました

2020-09-05

未成年との淫行で問われる罪と警察の出頭要請について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所東京支部が解説します。

東京都品川区に住むAさんはSNSで知り合ったVさん(行為時16歳)に対して、品川区内のホテルで、現金3万円を渡した上で、Vさんと淫行しました。その後、数か月してAさんは警視庁大井警察署から出頭するよう要請されてしまいました。Aさんはどんな罪に問われるのか、出頭する必要があるのか確かめるため弁護士に相談することにしました。なお、AさんはVさんが「19歳」と言っていたことから、Vさんが18歳未満であること知らなかったと言っています。
(事実を基に作成したフィクションです。)

~未成年との性交渉で問われる罪~

Aさんが未成年淫行したことで問われる罪としては

① 淫行の罪
② 児童買春の罪

があります。

=淫行の罪=

淫行の罪は、各都道府県の青少年健全育成条例に規定されています。
条例によって淫行の罪が成立する要件は異なるものの、未成年(18歳未満の者)に対して

・淫行
・わいせつな行為

が禁止されていることは共通しているでしょう。
判例によれば「淫行」とは「広く青少年に対する性行為一般をいうものと解すべきではなく、青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性行為類似行為」とされています。「性交類似行為」とは何を意味するのか明確な基準はありませんが、性交と同一視できるような口腔性交、肛門性交は性交類似行為に当たるでしょう。
また、性交類似行為に当たらなくても「わいせつな行為」に当たる可能性もあります。
そして、判例は

・威迫、欺罔、困惑などの手段を用いた性交又は性交類似行為
・青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為

淫行に当たるとしています。
「青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っている」かどうかは、

・行為者と青少年との年齢差
・行為者と青少年との関係性
・行為者と青少年とが知り合った経緯
・知り合ってから淫行に至るまでの経緯、動機
・淫行の内容、頻度
・交際ややり取りの内容

などを詳細に検討する必要があるでしょう。

淫行の罪の罰則は「2年以下の懲役又は100万円以下の罰金」とされていることが多いです。

=児童買春の罪=

児童買春の罪は、「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(以下、法律といいます。)」の4条に規定されています。

(児童買春)
第四条 児童買春をした者は、五年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。

なお、児童買春の定義については法律2条2項に規定されています。

(定義)
第二条
1 (略)
2 児童買春とは、次の各号に掲げる者に対し、対償を供与し、又はその供与の約束をして、当該児童に対し、性交等(性交若しくは性交類似行為をし、又は自己の性 的好奇心を満たす目的で、児童の性器等(性器、肛門又は乳首をいう。以下同じ。)を触り、若しくは児童に自己の性器等を触らせることをいう。以下同じ。)をす ることをいう。
一 児童
二 児童に対する性交等の周旋をした者
三 児童の保護者(親権を行う者、未成年後見人その他の者で、児童を現に監護するものをいう。以下同じ。)又は児童をその支配下に置いている者

「対償」とは、児童に対して性交等をすることに対する反対給付としての経済的利益をいいます。
この利益となる原因は、贈与(お金、物を無償で与える)のみならず債務の免除(お金の支払いを免れる)も含みます。
反対給付とは、要は、対償と性交等とが対価関係にあることを意味します。つまり、対償によってVさんが性交等に応じた、という関係が必要です。

~警察の出頭要請~

警察の出頭要請は刑事訴訟法198条1項を根拠としています。

刑事訴訟法
(被疑者の出頭要求・取調べ)
第百九十八条
1 検察官、検察事務官又は司法警察職員は、犯罪の捜査をするについて必要があると認めるときは、被疑者の出頭を求め、これを取り調べることができる。

出頭要請呼ばれるものには、この刑事訴訟法198条1項の規定に基づき行われるものと、警察官職務執行法2条2項の規定に基づき、挙動不審者等に対し職務質問を行うため付近の警察署等に同行を求める場合がありますが、本件は前者の場合に当たります。

警察の出頭要請は、あくまで任意処分であり、対象者の意思に基づいて行われることを要しますから、拒否することはできます。
しかし、正当な理由なく警察の出頭要請に応じない、不出頭を繰り返す、ということになれば、それが「逃亡又は罪証隠滅のおそれ」の一つの微表として逮捕されることはあり得ます。

なお、逮捕の要件は、「逮捕の理由」と「逮捕の必要」に区分されます。
ここで、逮捕の必要とは、被疑者の逃亡、あるいは罪証隠滅等を防止するため、被疑者の身体の拘束を要することをいいます(刑事訴訟規則143条の3等)。
不出頭が数回に及ぶなど特段の事情が存在し、逃亡等のおそれがないとはいえないと判断されれば「逮捕の必要」があるとされ、逮捕される可能性もありますから注意が必要です。

~逮捕されたら弁護士と接見~

逮捕直後の接見は弁護士しか認められていません。弁護士と接見することにより、取り調べや等に対するアドバイスを受けられたり、今後の見通しなどについて知ることができます。また、私選弁護人として契約すれば、釈放に向けて早期に動き出してもらえます。万が一逮捕された場合は、弁護士と接見することをお勧めいたします。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所東京支部は、刑事事件・少年事件を専門に扱う法律事務所です。刑事事件・少年事件でお困りの方は0120-631-881までお気軽にお電話ください。無料法律相談、初回接見サービスを24時間受け付けております。

18歳未満と援助交際したかも!? 

2020-08-30

援助交際した後に「18歳未満だったかも?」と思った場合の対応について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所が解説します。

福岡市早良区に住むAさんは、援助交際専用サイトで女子高校生Vさん(17歳)と知り合いました。Aさんは、Vさんが援助交際専用サイトのプロフィールで「20歳」と表記しており、実際に会った際もVさんが「20歳」、「前日は飲み会が遅くまで飲み会があって眠たい」などと話していたことから、「Vさんは18歳未満ではなく、児童買春には当たらない」と思い、Vさんに現金3万円を渡した上でVさんと仙台市内のラブホテルで性交しました。しかし、その後、AさんはVさんの容姿やVさんと交わした会話の内容を思い出すうち、「やはりVさんが18歳未満だったのではないか」と徐々に不安になってきてしまいました。そこで、Aさんは逮捕されてしまうのか、逮捕されないためには今何をすべきかなどを尋ねるため、援助交際に詳しい弁護士に無料法律相談を申し込むこととしました。
(事実を基に作成したフィクションです。)

Vさんが18歳未満だった場合に成立し得る罪

本件で、Vさんが18歳未満だった場合に成立し得る罪は

児童買春の罪

です。

児童買春罪は「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(以下、法律)」の4条に規定されています。

(児童買春)
第四条

児童買春をした者は、五年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。

なお、法律2条1項では「児童」を「18歳に満たない者」、法律2条2項では、「児童買春」を児童などに対し、対償を供与し、又はその供与の約束をして、当該児童に対し、性交等をすること、と定義されています。

行為時に、相手が18歳未満であることの認識(故意)が必要

児童買春の罪が成立するには、行為時に、相手が18歳未満であることの認識(故意)が必要です。
もっとも、認識の程度は

18歳未満だ!」

と確定的に認識している場合のみならず、

「もしかしたら18歳未満かもしれない」

という程度の認識(未必の故意)でも足りる(18歳未満の認識あり!)とされています。

上記の認識はあくまで「行為時」に存在していることが必要です。したがって、行為時には確信をもって「18歳未満ではない」と思いながら性交したものの、後になって「やっぱり18歳未満だったかもしれない」と思ったとしても、基本的に児童買春の罪は成立しない、ということになります。

年齢の認識に関する判例(裁判例)

もっとも、あなたがいくら性交時に「18歳未満だったことは知らなかった」と思っていた(主張したとしても)、あなたが行為時に相手を18歳未満だ、18歳未満かもしれないと認識していたことを裏付ける証拠がある場合は、児童買春の罪が成立してしまう可能性があります。
以下のとおり、過去には児童に年齢を詐称された場合などで児童買春の罪を認めた判例と認めなかった判例があります。

児童買春の罪の成立を認めた判例

①山形地裁 平成29年8月17日 自称18歳(実際は16歳)に対する買春行為について児童買春の罪を認めた判例
②沖縄簡裁 平成30年4月19日 自称21歳(実際は16歳)に対する買春行為について、未必の故意ありとして児童買春の罪を認めた判例

児童買春の罪の成立を認めなかった判例

①福岡高裁 平成30年11月14日 自称21歳(実際は16歳)に対する買春行為について児童買春の罪を認めなかった判例
②那覇地裁 平成27年1月7日  年齢自称のない児童(実際は14歳)との買春行為について児童買春の罪は成立しないが、代わりに青少年育成条例違反(過失犯)が成立するとした判例

Aさんは逮捕される!?

Aさんはいつ警察に逮捕されないか不安な日々を送られていることでしょう。
しかし、児童買春の罪の時効期間(性交時から5年)が経過しない間は逮捕される可能性は多かれ少なかれ残されていると言わざるを得ません。残念なことに、ときに警察は「逮捕すれば自白するだろう」との思いから見切り発車で逮捕する、ということも少なくありません(もっとも、行為から時が経てば経つほど、事件関係者の記憶は薄れ、徐々に他の証拠も少なくなっていきます。そうすると、捜査機関側は児童買春の罪の成立を証明することが難しくなりますから、行為から時が経てば経つほど逮捕される可能性は低くなるということはできます)。中にはなかなかあなたの主張に耳を傾けようとしない警察官、検察官もいます。それだけならまだしも、虚偽の自白を迫るかのような発言、取調べをしてくる警察官、検察官がいまだにいることにも注意が必要です。逮捕されると、緊張と不安から、なかなか思い描いていたような主張ができなくなるものです。

そこで、逮捕されるかどうかは分かりませんが、万が一の場合に備えて事前の対策を取っておくことが必要です。具体的には、まず

あなたの主張を固めること

です。なぜ、あなたが相手を18歳未満だと思わなかったのか、その理由付けが大切です。そして、その理由が不自然でないか不合理でないかきちんと検証しましょう。たとえば、Aさんの「Vさんが(性交前に)「前日は飲み会が遅くまで飲み会があって眠たい」と言っていたことから18歳未満だとは思わなかった」というのは不合理な理由付けではありませんから、きちんと主張していくべきでしょう。また、その他、あなたが相手を18歳未満ではないと思った裏付けとなる証拠(援助交際専用サイトのプロフィールのスクリーンショットなど)はできる限り保存しておくべきです。
最後に

弁護士に相談すること

です。弁護士に相談すれば、あなたの今置かれた現状に応じて具体的なアドバイスを得ることができます。時間と予算が許す限り、複数の弁護士へ相談した方が様々な意見が聞けてよいかと思います。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、援助交際・児童買春の罪をはじめとする刑事事件・少年事件専門の法律事務所です。刑事事件・少年事件でお困りの方は0120-631-881までお気軽にお電話ください。無料法律相談、初回接見サービスを24時間受け付けております。

強制わいせつで不起訴獲得

2020-08-23

強制わいせつ不起訴について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所福岡支部が解説します。

福岡市博多区に住むAさんは、女子高生に対してわいせつな行為をしようと思い、博多駅に向かう電車に乗り込み、高校の制服を来たVさん(16歳)の隣に座りました。そして、AさんはVさんに対し「大声だしたら殺す。」などと書いたスマートフォンの画面を見せつけ、Vさんの太ももや胸を直接揉むなどしました。すると、AさんはVさんから「やめてください!」「痴漢ですよ!」などと言われたことからその席から立ち去りました。ところが、Aさんは博多駅で降りた時点で、すでに通報を受け駆け付けていた博多警察署の警察官に事情を聴かれることになり、警察署に任意同行後逮捕されてしまいました。その後、Aさんは勾留されたことから、接見に来た弁護士はAさんの釈放、不起訴獲得に向けて弁護活動を始めました。
(フィクションです。)

~強制わいせつ罪~

強制わいせつ罪は刑法176条に規定されています。

刑法176条
13歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。13歳未満の者に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。 

「暴行」とは、他人の身体に対する有形力の行使をいい、脅迫とは、人を畏怖させるに足りる害悪の告知をいいます。
そして、強制わいせつ罪における暴行、脅迫の程度は、一般には、被害者の反抗を著しく困難ならしめる程度のものでなければならないとされています。
具体的には、
・殴る、蹴る、叩く、首を絞める、馬乗りになる
が暴行の典型ですが、強制わいせつ罪の場合
・被害者の背後からいきなりわいせつな行為をする
というように暴行それ事態がわいせつな行為であってもよいとされています。
また、
・「殺すぞ」「家を焼くぞ」「裸の写真ネットにばらまくぞ」
と言ったり、本件のように何らかの手段で被害者に告知する行為が脅迫の典型です。
なお、強制わいせつ罪の脅迫に当たる場合でも脅迫罪(刑法222条)は別個に成立しません。

「わいせつな行為」とは、徒に性欲を興奮又は刺激させ、かつ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道徳観念に反するような行為をいうと解されています。
具体的には、
・膣を触る
・陰部に手を入れる
・乳房を弄ぶ
・相手方の感情を無視した接吻
などがこれに当たるでしょう。

~不起訴(起訴猶予)~

起訴猶予とは,刑事処分である不起訴処分の理由の一つです。
刑事訴訟法248条では,
 犯人の性格,年齢及び境遇,犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の情況により訴追を必要としないときは,公訴を提起しないことができる
と定めており,検察官に起訴する(公訴を提起する)か不起訴にするかの裁量権を与えています(起訴裁量(便宜)主義)。
検察官にこのような権限が与えられたのは,検察官は公益の代表者であって,事件に関する全ての証拠を収集でき,それを基に公正に判断できる立場にあるからです。
起訴猶予による不起訴処分獲得を目指すためには、検察官が刑事処分を下す前に被害者と示談し、その結果を検察官にアピールする必要があります。

なお、仮に起訴猶予に不起訴処分を獲得できたとしても、再犯を起こせば再び起訴猶予とされた事件でも起訴される可能性があることに留意する必要があります。
特に、性犯罪は繰り返すことが多いですから、この点はしっかり確認しておきましょう。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所福岡支部は、刑事事件・少年事件専門の法律事務所です。刑事事件・少年事件で逮捕されるなどしてお困りの方は、まずはお気軽に、0120-631-881までお電話ください。専門のスタッフが24時間体制で、初回接見、無料法律相談の予約を受け付けております。

児童ポルノ所持事件を自首

2020-08-16

今回は、児童ポルノ所持事件について自首をするメリット、デメリットにつき、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所が解説いたします。

~ケース~

東京都日野市に住むAさんは、闇サイトなどから女子児童の裸が描写された画像を購入するなどして、大量の児童ポルノを所持していました。
しかし、いつ逮捕されるかわからず不安なこと、罪悪感にかられたことから、警視庁日野警察署への自首を検討しています。
まずはどうすればよいのでしょうか。(フィクションです)

~まずは弁護士に相談~

児童ポルノ所持罪について)
「児童ポルノ」の定義は次の通りです(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律第2条3項各号)。


この法律において「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。
一 児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態
二 他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの
三 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、殊更に児童の性的な部位(性器等若しくはその周辺部、臀部又は胸部をいう。)が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの

(自首をするメリットとデメリット)
自首をすることにより、①有罪判決を受ける場合において、刑が減軽される可能性があること、②自ら犯罪事実を申告したことが評価され、逮捕される可能性を低減させることができる、といったメリットが存在します。
身元引受人を用意し、その上申書も提出すれば、逮捕回避の手段としてより効果的です。

反面、デメリットもあります。
例として、自首をすることにより、確実に被疑者になってしまうことがあげられます。
Aさんが自首をしなければ事件化しなかった、という場合であっても、自首をすることにより、事件化してしまう、ということです。
自首をする場合には、あらかじめ弁護士と相談し、覚悟を決めて行う必要があるでしょう。

(自首が成立する要件)
タイミングによっては、自首が成立しない場合もあります。

自首の成立要件として、
①自発的に自己の犯罪事実を申告すること
②自己の訴追を含む処分を求めること
③捜査機関に対する申告であること
④捜査機関に発覚する前の申告であること
が必要です。
これらを満たさない場合は、「出頭」扱いとなります。

事前に弁護士と相談すれば、「自首」に該当するか否かのアドバイスを受けることができます。
もっとも、出頭扱いとなってしまっても、自ら犯罪事実を申告したことが評価される余地はあります。
いずれにしても、自己判断で自首をするのではなく、事前に弁護士と相談するのが良いでしょう。

(逮捕される可能性)
大切なことですが、自首をすれば、罪に問われなくなったり、逮捕されなくなる、というわけではありません。
むしろ自首をするということは、刑事事件のスタート地点に立つ、ということです。
1人で自首をし、そのまま留置場に入れられてしまえば、事件の初期において遅れをとることになります。

刑事事件化する可能性、逮捕される可能性に備えて、弁護人を選任しておくのがよいでしょう。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件・少年事件を専門とする法律事務所です。
児童ポルノ所持事件について、自首を検討している方は、是非、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。

« Older Entries

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー