Archive for the ‘未分類’ Category

昔保存した児童ポルノ画像で捜査

2019-04-20

昔保存した児童ポルノ画像で捜査

兵庫県宍粟市に住むAさん。
10代の頃にともに暴走族をしていた友人に誘われ、振り込め詐欺グループに加わりました。
しかし警察に犯行が発覚、あえなく詐欺罪逮捕されました。
警察は詐欺罪の捜査のためにAさんのパソコンを差し押さえ、内容を確認していたところ、偶然児童ポルノに該当する画像を発見しました。
その画像は7年ほど前にAさんがアダルトサイトで見つけ、保存したものでした。
しかしAさんは児童ポルノにだけ特別な興味があるわけではなく、児童ポルノに当たらないアダルト画像も保存しており、今では保存したこと自体忘れていました。
取調べの時に検察官から画像について尋ねられたAさん。
詐欺罪の他、児童ポルノ法による処罰も受けてしまうのか不安になり、接見時に弁護士に相談しました。
(フィクションです)

~児童ポルノ単純所持~

2014年に児童ポルノ禁止法が改正され、それまで罰則のなかった児童ポルノの単純所持に罰則が設けられました。
関係する条文を見てみましょう。

第2条
1項 この法律において「児童」とは、十八歳に満たない者をいう。
2項 省略
3項 この法律において「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。
1号 児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態
2号 他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの
3号 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、殊更に児童の性的な部位(性器等若しくはその周辺部、臀(でん)部又は胸部をいう。)が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの
第7条
1項 自己の性的好奇心を満たす目的で、児童ポルノを所持した者(自己の意思に基づいて所持するに至った者であり、かつ、当該者であることが明らかに認められる者に限る。)は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

18歳未満の児童の、上記2条3号に該当するわいせつ画像を持っていると、児童ポルノ単純所持で罰せられる可能性があるわけです。
しかも2014年児童ポルノ法改正後に所持するに至った画像はもちろん、改正前から所持し続けている画像についても、罰則の適用対象となります。

なお、「児童ポルノ単純所持」の「単純」というのは、児童ポルノを自己のためではなく他人に提供する目的で所持した場合(7条3項。より重く罰せられる)と区別するための呼び方です。

~心当たりのある方は弁護士に相談を~

児童ポルノを扱う闇サイトから頻繁にダウンロードしているような方は、それが捜査機関に発覚すれば起訴され有罪判決を受ける可能性は十分あるでしょう。
販売サイトが摘発されたことをきっかけに、利用客が芋づる式に検挙されることも考えられます。

一方、Aさんのような場合には起訴猶予(不起訴)になる可能性もあります。
弁護士から検察官に対し、常習性・悪質性が低いこと等を主張して、起訴猶予(不起訴)にしてもらえるよう働きかけることも考えられます。

いずれにしろ児童ポルノをお持ちの方は早急に削除することをお勧め致します。
ただ、児童ポルノ単純所持の時効は3年ですので(刑事訴訟法250条2項6号参照)、削除してから3年が経過していない場合も処罰を受ける可能性があります。

過去を含め児童ポルノを所持していたことがあり、ご不安がある方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
秘密は厳守いたしますのでご安心ください。
事務所での法律相談は初回無料となっております。
(兵庫県宍粟警察署への初回接見費用:フリーダイヤル0120-631-881までお気軽にお問い合わせください)

「今年18歳」と聞いていた場合と児童買春・淫行

2019-04-16

「今年18歳」と聞いていた場合と児童買春・淫行

~ケース~

30代男性AさんはSNSを通じて高校3年生のVさんと知り合った。
AさんとVさんはSNSでやり取りをする内に仲良くなり,実際に会って出かけることになった。
その際,AさんがSNSのメッセージ機能でVさんに年齢を尋ねたところ,Vさんは「今年18歳」と答えたので、AさんはVさんを18歳だと思った。
AさんとVさんは実際に会って遊んだ後,ラブホテルに行き性交をした。
別れる際に,AさんはVさんに現金1万円を手渡した。
その後,AさんとVさんは同様の関係を何度か繰り返し,AさんはVさんに現金を手渡していた。
ある日,Aさんの自宅に京都府南丹警察署の警察官が来訪し,Aさんは児童買春の疑いで逮捕された。
Vさんは実際には17歳であった。
(フィクションです)

~児童買春~

児童買春は「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(通称:児童ポルノ禁止法)」第2条によって規制されています。

第2条 この法律において「児童」とは、18歳に満たない者をいう。
2 この法律において「児童買春」とは、次の各号に掲げる者に対し、対償を供与し、又はその供与の約束をして、当該児童に対し、性交等(性交若しくは性交類似行為をし、又は自己の性的好奇心を満たす目的で、児童の性器等(性器、肛門又は乳首をいう。以下同じ。)を触り、若しくは児童に自己の性器等を触らせることをいう。以下同じ。)をすることをいう。
(以下略)

罰則は5年以下の懲役または300万円以下の懲役となっています(第4条)。
また,児童買春でない買春も売春防止法によって禁止されていますが,単純買春の場合には罰則規定はありません。

今回のケースで,AさんはVさんに年齢を尋ねており,Vさんは「今年18歳」であると答えています。
そう聞いたAさんは、Vさんを18歳であると思って,買春となる行為をしています。
刑法38条では故意処罰を規定しており「罪を犯す意思がない行為は、罰しない。」とされています。
AさんはVさんを18歳であると思って行為をしているのですから,罪を犯す意思がなかった,すなわち,故意がなかったとして罰せられないことになりそうです。

ただし,刑法38条は故意でなくても「法律に特別の規定がある場合にはこの限りでない」と規定しています。
そのため、過失の処罰規定がある場合には過失犯として罰せられることになります。
児童ポルノ禁止法では,児童買春についての過失の処罰規定はありません。
一方、18歳に満たない者と淫らな行為をすることを禁止している各都道府県の制定する青少年保護育成条例では,相手の年齢を知らなかった事について過失がなかった時には処罰されないと規定されている、つまり過失の処罰規定があることが多いようです。

~今回のAさんのケースでは~

今回のケースでいうと、Vさんが話した「今年18歳」という表現は今年18歳に「なる」場合と「なった」という場合のどちらの意味とも捉えることができます。
また,それ以外のやり取りの内容からVさんが18歳でないと推認できたと認定されてしまう場合もあります。

このような事件の場合には,事件の詳細を刑事事件の弁護経験が豊富な弁護士と相談し,年齢を知らなかったとして無罪を主張していくかどうかを決めていきます。

児童買春事件や淫行事件の場合、可能であれば被害者の方と示談をすることが終局処分や量刑
に大きく影響します。
しかし,示談をするということは罪を認める,すなわち18歳未満であると認識していたという意味合いが強くなるので,今回のケースのような場合には示談をすべきか否かは、弁護士と相談されるとよいでしょう。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所刑事事件専門の法律事務所です。
児童買春淫行に問われてしまいお困りの方は0120-631-881までお気軽にご相談ください。
京都府南丹警察署での初回接見(初回接見費用41,100円)・事務所での無料法律相談のご予約を24時間受け付けています。

児童買春と公訴時効

2019-04-12

児童買春と公訴時効

福岡県春日市に住む会社員のAさんは,SNSで知り合った高校2年生のVさん(17歳)に,ホテルで現金3万円を渡して性交しました。
また,Aさんは,その際の状況などをスマートフォンの動画撮影機能を使って撮影しました。
そして,AさんはVさんと別れ離れにホテルを出ようとしたところ,福岡県春日警察署の警察官から職務質問を受けました。
Aさんはその場でスマートフォンなどを押収され,児童買春の罪などが発覚し,その後逮捕されてしまいました。
(フィクションです)

~ なぜ児童買春は発覚? ~

児童買春児童ポルノに関わる罪は,その場で捜査機関に発覚するということはなく,後から発覚するというケースが圧倒的に多いと思われます。
発覚すればAさんのように逮捕され,その後,勾留という長い身柄拘束期間に入るおそれもあります。
では,そもそも,なぜ児童買春は後から発覚してしまうのでしょうか?

= 警察官による職務質問 =

本件のように,警察官による職務質問から発覚するというケースです。
ただし,警察官は誰彼構わず職務質問をしているわけではありません。
別の事件の捜査から児童買春を常習的に繰り返している方,深夜,児童らしき人と一緒に行動をしている方などに目を光らせて職務質問をしていますのです。

* 職務質問とは *

職務質問は,警察官職務執行法2条に規定されています。

「警察官は,異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者又は既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知って知つていると認められる者を停止させて質問することができる。」

= 児童による申告 =

親に普段の行動を怪しまれて問い詰められた結果,親に児童買春のことを申告した,警察官の補導にあって警察官に申告したことから発覚するというケースです。

= 別件捜査 =

児童ポルノ(製造の罪)の捜査(別件捜査という)でスマートフォンなどを押収され,そのスマートフォンの精査・解析結果などから児童買春が発覚するというケースです。
また,稀に,児童買春を黙認している店が風営法で摘発され,顧客リストが押収されて,それを基に児童買春が発覚するというケースもあるようです。

~ 児童買春等と公訴時効 ~

以上,上記のケースなどからいつ児童買春が発覚するか分かりませんから,

児童買春をしたが,まだ警察に逮捕されていない,警察から呼び出しを受けていないという方

でも不安の中,過ごされているかと思います。
そこで,次に気になるのが,児童買春等の時効ではないでしょうか?
時効が完成すれば,検察官はその事件につき公訴を提起する(起訴する,裁判にかける)ことができなくなるからです。
起訴できないということは,逮捕しても意味がないということになりますから,逮捕される可能性もなくなるでしょう。

= 時効の起算点は? =

時効の起算点は,罪の犯罪行為(実行行為)が終了した時点からとされています。
児童買春の場合は性交等が完了した時点からということになります。

= 時効の期間は? =

時効の期間は,各罪の法定刑によるとされています。
児童買春の罪の法定刑は「5年以下の懲役又は300万円以下の罰金」で,時効の期間について定めた刑事訴訟法250条2項4号にでは「長期10年未満の懲役又は禁錮に当たる罪については5年」とされていますから,児童買春の罪の時効は「5年」ということになります。

* 児童買春の罪以外の時効 *

以下,児童買春の罪にまつわる罪の時効期間をご紹介します。

児童ポルノ単純所持の罪    →3年
児童ポルノ製造の罪      →3年(ただし,不特定若しくは多数の者に対する提供目的の製造罪は5年)
淫行の罪(青少年健全育成条例)→3年

~ おわりに ~

繰り返しますが,児童買春の罪はいつ発覚し,その罪でいつ逮捕されるか分かりません。
そうならないためにも今の段階から対策を講じていく必要があります。
具体的な対策については弁護士へご相談ください。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は,児童買春の罪をはじめとする刑事事件専門の法律事務所です。
お困りの方は0120-631-881までお気軽にお電話ください。

24時間,無料法律相談,初回接見サービスを受け付けております。
(福岡県春日警察署への初回接見費用:36,600円)

家に泊めて未成年者誘拐罪

2019-04-08

家に泊めて未成年者誘拐罪

~ケース~

高校教師AさんはSNS上で知り合った東京都世田谷区在住の17歳のVさんとDMのやり取りなどから仲良くなった。
その後,AさんとVさんは実際に会うことになり,意気投合し,夜遅くまで遊んでいた。
結局,Vさんは帰りの電車が無くなってしまい,Aの自宅に泊まることになった。
翌日,自宅に戻ったVさんは両親から問い質され,Aさん宅に宿泊したことを告げた。
話を聞いたVさんの両親は警視庁北沢警察署に被害届を提出し,未成年者誘拐罪の疑いでAさんは事情を聞かれることになった。
不安になったAさんは警視庁北沢警察署へ行く前に弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所無料法律相談を利用した。
(フィクションです)

~未成年者誘拐罪~

刑法224条で「未成年者を略取し,又は誘拐した者は,3月以上7年以下の懲役に処する。」と未成年者誘拐罪と未成年者略取罪が規定されています。
未成年者略取罪の「略取」とは,暴行,脅迫その他強制的手段を用いて,相手方を,その意思に反して従前の生活環境から離脱させ,自己又は第三者の支配下に置くことをいいます。
未成年者誘拐罪の「誘拐」とは,欺罔,誘惑などの間接的な手段を用いて,相手方を従前の生活環境から離脱させ,自己又は第三者の支配下に置くことをいいます。
これら「略取」および「誘拐」とを併せて「拐取」と呼ばれます。
未成年者誘拐罪と未成年者略取罪の基本的な保護法益は、被拐取者の身体の自由ならびに安全ですが,被拐取者が未成年である場合には監護者等の監護権も保護法益に含まれます(最高裁平成17年12月6日など)。
監護権者の範囲については明文の規定がありませんが,少なくとも未成年者の親権者は監護権者に含まれます。
今回のケースでは,Vさんの同意はあったといえそうですので、保護法益のうち、Vさんの身体の自由ならびに安全に関しては問題とならないと思われます。
しかし,Vさんの両親の同意を得ていない場合にはVさんの両親の監護権を侵害することになりますので,Aさんには未成年者誘拐罪が成立してしまいます。

~親告罪の弁護活動~

未成年者誘拐罪は加害目的でなければ親告罪(刑法229条)ですので告訴がなければ公訴の提起をすることができません。
親告罪の事件では告訴されなければ裁判になることはありませんので,告訴されないための活動が主な弁護活動となります。

また,告訴被害届と異なり被害者が処罰を求めるもので,捜査機関に捜査義務が発生します。
告訴を受けた捜査機関は事件を起訴するか不起訴とするかの段階まで捜査しなければならないとされています。
しかし,親告罪の場合,告訴後に加害者と和解が成立し告訴を取り下げるという場合も多くあります。
告訴が取り下げとなった場合,それまでの捜査が全て無駄になってしまうので告訴の受理は慎重である傾向があるようです。

親告罪となっている罪は、事実が公になった場合に被害者の不利益となる場合,当事者間での解決を図るべきであるとされる場合などです。

さて、今回のケースでは被害者本人の連絡先を加害者が認識しています。
そのため,捜査機関からの取り次ぎなしで示談交渉をすることは可能です。
もし,被害者側が刑事告訴する前で、示談の際に示談条件に「告訴をしない」という条項を付すことができれば、相手方から告訴される可能性は非常に低くなります。
ただし,そのような示談が成立している場合でも,法的拘束力はありませんので,被害者は理論上告訴をすることができます。
しかし,告訴を受けた警察および検察官は示談が成立していることを理由に事件を不起訴とする可能性が非常に高くなります。

もし、既に告訴されてしまっている場合であっても,示談交渉によって告訴を取り下げてもらえる場合があります。
告訴を一度取り下げたら再度の告訴はできませんので(刑事訴訟法237条2項)、今後刑事裁判となることはなくなります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所刑事事件専門の法律事務所です。
未成年者誘拐罪に問われてしまいお悩みの方は0120-631-881までお気軽にご相談ください。
初回接見・無料法律相談のご予約を24時間受け付けています。
(事務所での初回法律相談は無料)

着用済み下着買い受けの取調べ

2019-04-04

着用済み下着買い受けの取調べ

~ケース~

Aさんは東京都在住の会社員です。
SNSに女子高生の着用済み下着の購入者を募集する書き込みがあったので、Aさんは購入を希望するメッセージを送信しました。
東京都三鷹市内の公園で先方と会うことになり、約束した時間に公園へ行くと、17歳のVが待っており、Aさんは1万円を渡して着用済み下着の引き渡しを受けました。
後日、警視庁三鷹警察署から電話があり、警視庁三鷹警察署に行くと、「女子高生から下着を買っただろう。東京都青少年の健全な育成に関する条例違反の疑いで調べる」と言われ、大変不安に感じています。(フィクションです)

~青少年健全育成条例による着用済み下着買い受けの禁止~

東京都青少年の健全な育成に関する条例は、青少年から着用済み下着を買い受ける行為を禁止しています。

同条例15条の2第1項
何人も,青少年から着用済み下着等(青少年が一度着用した下着又は青少年のだ液若しくはふん尿をいい,青少年がこれらに該当すると称した下着,だ液又はふん尿を含む。以下この条において同じ。)を買い受け,売却の委託を受け,又は着用済み下着等の売却の相手方を青少年に紹介してはならない。
この規定に違反し、有罪が確定すれば30万円以下の罰金刑が科せられます(同条例26条4号)
「青少年」とは、18歳未満の者をいい、女性も含みます。
Vは17歳ですから、同条例の「青少年」に該当します。

~今後の捜査~

Aさんに逃亡のおそれや、罪証隠滅のおそれがあると判断された場合には、逮捕されてしまうことも考えられます。
取調べでは、Vと会うに至った経緯、着用済み下着を買い受けるに至った経緯について細かく取調べを受けることになります。
また、余罪についても尋ねられるでしょう。
Vとの連絡に使用した携帯電話の中身を見られ、別件の事件が発覚することも考えられます。

(逮捕された場合)
逮捕され、釈放されない場合には、逮捕時から48時間以内に身柄が検察に送られます。
検察官は、被疑者を受け取った時から24時間以内にAさんの勾留を請求するか、釈放するか、あるいは起訴するかを判断します。
勾留請求をされ、裁判官が勾留決定を出すと、最長で10日間の身体拘束を受けることになります。
勾留延長をされると、さらに最長10日間の身体拘束を受けます。
上記の場合、当然ながら留置場の外に出ることができないので、その間勤務先に出勤することはできません。
そうなると、無断欠勤を長期間続けたとして、勤務先を解雇される可能性が高いです。
逮捕されてしまった場合には、一刻も早く弁護士に身柄解放活動を依頼し、なるべく早期に社会へ復帰することが重要です。

(起訴猶予処分を目指す)
在宅事件においても、警察での捜査が熟せば、事件が検察に送られ、検察官の取調べを受けることになります。
検察官は、Aさんを起訴するか、あるいは不起訴にするかを決める裁量を有しています。
Aさんが青少年から着用済み下着を買い受けたことを立証できる場合であっても、事件の内容等を考慮し、裁判にかけない処分(「起訴猶予」といいます)を行うことができます。
裁判にかけられなければ、有罪判決を受けることがありませんので、罰金を払うことにはなりませんし、前科がつくこともありません。
Aさんが最終的に目指すべき処分は、この起訴猶予処分ということになるでしょう。

(刑罰を受ける場合)
「略式手続」により、罰金刑を受けることが考えられます。
「略式手続」とは、検察官が簡易裁判所へ略式命令の請求を申し立て、検察官が提出した証拠のみにより100万円以下の罰金または科料を言い渡す手続きです(刑事訴訟法第461条以下)
略式手続を進めるには、被告人の書面による同意が条件となります。
公判手続を経ずに事件を終結させることができるので、Aさんの負担は公判手続を行う場合と比べて軽いといえます。
ただし、前述したように、検察官が提出した証拠のみによって事実認定がなされるため、Aさんが事件について争っている場合などにおいては、上記の同意をせず、異議を述べることも視野に入れなければなりません。
非常に重要なポイントなので、弁護士と相談した上で、略式手続に同意するか、異議を述べるかを決めるようおすすめいたします。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件少年事件を専門とする法律事務所であり、青少年からの着用済み下着買い受け事件も対応可能です。
東京都で青少年から着用済み下着を買い受けてしまい、取調べを受けている方は、是非、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
(初回無料相談予約は0120-631-881まで)
(警視庁三鷹警察署までの初回接見費用:37,100円)

女性教師による男子生徒への準強制性交等事件

2019-03-31

女性教師による男子生徒への準強制性交等事件

~ケース~

神奈川県小田原市の中学校教師のAさん(20代・女性)は男子生徒V君(15歳)と親密な関係を持っていた。
ある日,Aさんは生徒指導室にV君を呼び出し,V君のズボンを脱がしフェラチオ行為をした。
V君は乗り気ではなかったがAさんが教師であることから抵抗することが出来なかった。
V君から相談されたV君の両親は、神奈川県小田原警察署に被害届を提出した。
Aさんは準強制性交等罪の疑いで事情を聞かれることになった。
(フィクションです)

~強制性交等罪~

強制性交等罪準強制性交等罪は、平成29年の刑法改正により従来の強姦罪準強姦罪から承継類型として改正施行されました。
大きな変更点として強姦罪・準強姦罪では被害者が女性に限定されていましたが,強制性交等罪準強制性交等罪では被害者の性別は問われなくなりました。
また,行為者も強姦罪準強姦罪の構成要件が「姦淫した」であったため男性に限定されていましたが,強制性交等罪準強制性交等罪では「性交,肛門性交,口腔性交(性交等)をした者」となったため,女性も加害者となりうるようになりました。
また,強姦罪準強姦罪は親告罪でしたが,強制性交等罪準強制性交等罪は非親告罪となったため,被害者の告訴がなくても公訴を提起できるようになりました。

~女性から男性に対する強制性交等~

改正後,女性から男性に対する強制性交等罪準強制性交等罪の事件のニュースを耳にすることが増えたと思います。
もともと事件自体は発生していたと思われますが,女性が加害者となるようになったこと,非親告罪化したために,ニュースバリュ―などの面から報道されることが増えたのだと思われます。
なお、アメリカ等では女性教師による男子児童への性的虐待が事件として報道されることが日本よりも多いようです。

~Aさんの場合~

さて、今回のAさんの場合は強制性交等罪が成立するのでしょうか。
強制性交等罪は条文上,性交等の手段として暴行・脅迫が必要とされています。
強姦罪の要求した暴行・脅迫とは「相手方の反抗を著しく困難にする程度のものであれば足りる」とされています(最判昭24年5月10日刑集3巻6号711頁)。
強制性交等罪強姦罪の承継類型ですので暴行・脅迫の求める要件も強姦罪と同様だと考えられます。
今回のケースではV君はAさんが教師であるということから抵抗できなかったのですから,Aさんによる暴行・脅迫によって抵抗できなかったとはいえないでしょう。
したがって,Aさんは強制性交等罪とはならない可能性が高いでしょう。
しかし,V君はAさんに抵抗できない理由がAさんが教師であるという心理的な理由によるものです。
このような場合にはAさんはV君の抗拒不能に乗じてフェラチオ行為に及んだといえるので準強制性交等罪が成立する可能性が高いです。
抗拒不能とは心理的・物理的に抵抗ができない場合をいい,これに乗じて性交等をすることは準強制性交等罪として強制性交等罪の例によると定められています(刑法178条
2項)。
また,V君は15歳ですので各都道府県の制定する青少年保護育成条例違反(いわゆる淫行条例違反)となる可能性や児童福祉法違反となる可能性も高いです。

~弁護活動~

今回のケースのような性犯罪の場合,検察官および裁判官は行為の悪質さや被害者の処罰感情を重視することが多いと思われます。
その為,被害者の方(今回のようなケースでは両親も)と示談交渉をすることが非常に重要になります。
示談を成立させ,被害届の取下げをしてもらい,告訴をしない・処罰を求めないといった条項を示談書に盛り込んで、検察官に提出します。
非親告罪となったとはいえ、刑事裁判になった場合の被害者の方への負担を考えると,告訴をしない・処罰を求めないという場合にまであえて起訴することは少ないと思われます。
また,Aさんは教師ですが,このような事件を起こしてしまった場合懲戒免職などの社会的制裁が科せられます。
社会的制裁を受けた場合には、さらに刑事罰を科す必要はないと考えられる場合が多いようです。
強制性交等罪準強制性交等罪を告訴なしで起訴するような事件は,犯行態様が悪質であるなどといった特殊な事情がある場合だと思われます。

性犯罪では示談交渉をしようとしても被害者の方が加害者の方と会ってくれることは非常に稀です。
そのような場合でも間に弁護士が入ることによって円滑な示談交渉が可能となる場合も多いです。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所刑事事件専門の法律事務所です。
準強制性交等罪でお困りの方は0120-631-881までお気軽にご相談ください。
初回接見・無料法律相談のご予約を24時間受け付けています。
(神奈川県小田原警察署までの初回接見費用:41,660円)

援助交際と年齢詐称 

2019-03-27

援助交際と年齢詐称 

Aさんは,援助交際専用サイトで女子高校生Vさん(17歳)と知り合いました。
Aさんは,Vさんが「19歳」と言っていたことから児童買春には当たらないと思い,Vさんと現金3万円を渡した上で性交する約束をしました。
そして,約束日当日,埼玉県新座市においてAさんはVさんと会いました。
Aさんは年齢についてもう一度確認しようと,Vさんに色々と尋ねましたがVさんから明確な返事は返ってきませんでした。
さらに,Aさんは,Vさんの服装や見た目などから「もしかしたら女子高生かも」と思いましたが,このまま帰るにももったいないと思い,Vさんと市内のホテルへ行き,約束通り3万円を渡した上で性交しました。
しかし,それでもAさんは不安をぬぐい切れず,今後のことが不安になって弁護士無料法律相談を申込みました。
(フィクションです)

~ 児童買春の罪 ~

児童買春の罪については,「児童買春,児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(以下,法律)」の4条に規定されています。

法律4条
 児童買春をした者は,5年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する。

また,「児童買春」の定義については,法律2条2項に規定されており,児童(18歳未満の者)などに対し,対償を供与し,又はその供与の約束をして,当該児童に対し,性交等をすること,とされています。

= 児童買春の罪は故意犯 =

児童買春の罪は,行為者(加害者=Aさん)が相手方(被害者=Vさん)を児童であると認識していなければ成立しない犯罪です。
このように,ある犯罪事実(本件の場合,「児童」など)の認識・認容があってはじめて成立する犯罪を故意犯といいます。
これに対し,に,ある犯罪事実(本件の場合,「児童」など)の認識・認容がなくても,つまり,不注意により犯罪事実を認識・認容しなくても成立する犯罪を過失犯といいます。

故意の程度は,「児童である!」と確定的に認識している場合はもちろんのこと,「もしかしたら児童かもしれない」という程度でも足りるとされています。
しかし,児童買春の罪は過失犯ではありませんから,「児童の年齢を確認すべきだった」,「児童の年齢確認を怠った」として罪に問われることはありません。

* 年齢詐称されても児童買春の罪に問われる? *

まず,単に「児童(18歳未満の者)であるとは知らなかった」「相手から年齢を詐称された」と主張しても,警察官,検察官,裁判官は容易には信じてくれません。
同様の主張をするには,それを裏付ける証拠(LINE履歴など)が必要です。
ただ,先ほども申し上げたように,「もしかしたら児童かもしれない」という程度で故意ありとされてしまいますから,故意が否定されるのは,LINE履歴などから児童が積極的に年齢を詐称したことが認められる場合,児童が学生証などを提示するなどして18歳以上であることを明らかにした場合などに限定されると考えておいた方がいいでしょう。

* 法律で規定する過失犯 *

法律9条では,年齢を知らないことを理由として罪を免れることはできない旨の規定を設けています。
つまり,過失犯の成立を認めているのです。
ここでいう「罪」は

児童買春周旋の罪(法律5条)
児童買春勧誘の罪(法律6条)
・児童ポルノ提供等(単純所持・保管の罪を除く)の罪(法律7条2項から8項まで)
児童買春等目的人身売買等の罪(法律8条)

が当たり,児童買春の罪は当然含まれていません。

法律9条
 児童を使用する者は,児童の年齢を知らないことを理由として,第5条,第6条,第7条2項から第8項まで及び前条の規定による処罰を免れることはできない。ただし,過失がないときは,この限りではない。

~ おわりに ~

児童買春をした方の中には,あとで自分で見ようと思って性交時などの様子を隠しカメラで撮影する方もおられます。
しかし,その行為は,先ほど申し上げた児童ポルノ製造の罪に当たる可能性がありますから十分注意する必要があります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は,児童買春,児童ポルノをはじめとする刑事事件少年事件専門の法律事務所です。
お困りの方は0120-631-881までお気軽にお電話ください。
24時間,無料法律相談,初回接見サービスを受け付けています。

埼玉県新座市の児童買春事件の初回法律相談:無料

ママ活も児童買春に

2019-03-19

ママ活も児童買春に

~事例~

兵庫県明石市に住むA子は専業主婦として暮らしていましたが、ある時、刺激を求めてママ友から教わったマッチングアプリで「ママ活」を行うことにしました。
A子も最初はカフェで一緒にお茶をする程度でしたが、気が合った男子高校生(17歳)とお金を渡してホテルで性交を行うようになってしまいました。
あるとき、A子と会っていた男子高校生が京都府田辺警察署の警察官に補導され、携帯でのやりとりからA子も児童買春の疑いで取調べを受けることになってしまいました。
このまま逮捕されることになってしまうのではないかと不安になったA子は刑事事件に強い弁護士無料法律相談に行くことにしました。
(この事例はフィクションです)

ママ活

パパ活はニュースなどでも多く取り上げられているためよく知られていますが、男女が逆のママ活というものも存在します。
パパ活にしろ、ママ活にしろ、いわゆる援助交際であり、相手が18歳未満であれば各都道府県の青少年健全育成条例違反や児童買春、児童ポルノ法違反となってしまう可能性が高いです。
食事をおごる約束で一緒にランチを食べるくらいならば、事件になる可能性は低いと思われますが、たとえ相手が望んだとしても深夜まで一緒に居たり、性的な行為を行ったりした場合には刑事事件となる可能性が高いです。
パパ活の行為をイメージしていただければ、犯罪にあたる可能性が高いことはイメージしやすいかと思いますが法律の条文上は男女の区別はありませんので、ママ活を行った女性が逮捕されてしまう可能性もあります。

児童買春

今回のA子は17歳の男子高校生にお小遣いを払って性行為を行っているので、児童買春、児童ポルノ法違反となります。

児童買春とは、児童本人、児童の保護者、あっせん業者に対して、対価を供与又はその約束をして、性交又は性交類似行為を行うこと、又は自己の性的好奇心を満たす目的で、児童の性器、肛門、乳首を触ること、と規定されています。
性交類似行為とは手淫や口淫、同性愛での行為などのことを指します。

児童買春、児童ポルノ法違反の対象となる児童とは18歳未満を指し、男女の区別は規定されていません。
なお、13歳未満であれば、強制わいせつ、強制性交等罪が適用されます。
強姦罪のときには女性のみが被害者となっていましたが、刑法改正により強制性交等罪になったことにより男女の区別はなくなりました。

児童買春の罰則については「5年以下の懲役又は300万円以下の罰金」が規定されています。

女性も逮捕される可能性

前述の児童買春も各都道府県の青少年健全育成条例違反(いわゆる淫行条例)も男女の区別はされていないので、実際に成人女性が18歳未満の少女とみだらな行為をしたり、女性教諭が男子高校生と関係をもったりといった行為で事件化した例もあります。
さらに成人女性が児童買春の疑いで逮捕されたという例もあります。
この事件では児童買春については不起訴になっていますがこのように女性であっても逮捕されてしまう可能性はあるのです。
今のところ、警察が介入していないからといって安心することはできません。
児童買春や淫行条例違反については、後日に事件が発覚するというケースが多く見られます。
これは、児童が補導されたときに証拠が見つかったり、児童が保護者や学校に報告したりして発覚することがあるからです。
警察に発覚する前であっても今後の見通しを含めてご相談対応をさせていただきますので、ぜひ一度弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所無料法律相談にお越しください。
さらにご依頼いただければ、保護者との示談交渉を含めた弁護活動を行い、不起訴処分獲得を目指して活動していきます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では援交、淫行事件に強い弁護士無料法律相談、初回接見を行っています。
ご予約は0120-631-881にて24時間受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
兵庫県明石警察署までの初回接見費用:37,800円

公務員による児童買春

2019-03-15

公務員による児童買春

~ケース~

Aさんの職業は地方公務員です。
最近SNSで知り合った14歳の女子中学生Vと親しくなり、実際に会ってデートをすることになりました。
Vと会い、お茶や食事を楽しんだあと、Aさんは「ホテルにいかない?」と持ちかけました。
Vは「3万円くれるならいいよ」と言うので、Aさんは性交後支払うことを約束し、Vと京都府京田辺市内のラブホテルで性交しました。
後日、Aさんの自宅に京都府田辺警察署の警察官が現れ、児童買春の疑いで捜索を受けました。
Vの親に上記の性交を知られ、被害届を出されたようです。
(フィクションです)

~児童買春の罪とは?~

Aさんには児童買春の罪が成立する可能性が極めて高いと思われます。
児童買春とは、
①児童(18歳未満の者のことです)
②児童に対する性交等の周旋をした者
③児童の保護者(親権を行う者、未成年後見人その他の者で、児童を現に監護するものをいいます)又は児童をその支配下に置いている者に対し、
対償を供与し、又はその供与の約束をして、当該児童に対し、性交等をすることをいいます。

「性交等」とは、性交若しくは性交類似行為をし、又は自己の性的好奇心を満たす目的で、児童の性器等(性器、肛門又は乳首をいいます)を触り、若しくは児童に自己の性器等を触らせることを意味します。

Vは14歳の中学生ですから、児童買春の被害者である「児童」に該当します。
Aさんは性交をする対償として3万円を支払うことをVに約束し、Vと性交したということから、Aさんに児童買春の罪が成立する可能性が極めて高いということになります。

~Aさんは今後どうなるか?~

Aさんはこの後取調べを受けることになると思われます。
Aさんと同様の状況にある方は、逮捕される可能性や、職を失うことを心配するかと思います。
ケースでは特に記載していませんが、取調べを受けた後、逮捕状を見せられ、逮捕されるということも十分想定できますが、逮捕されずに在宅で捜査が進行することも考えられます。
当然ですが、逮捕されるのではなく、在宅で事件の解決を目指す方が、Aさんの生活へ及ぼす悪影響の程度は低くなります。
逮捕され、勾留・勾留延長されれば、捜査段階で最長23日間もの間身体拘束をされます。
その間、職場には出勤できないので、懲戒免職処分を受けるなどの甚大な不利益を被る可能性があります。

~公務員を辞めさせられる場合~

公務員の方は、逮捕されたら公務員を辞めさせられてしまうのではと不安に思うかもしれません。
法律上は逮捕されただけで直ちに公務員を辞めさせられることにはなっていません。

地方公務員の場合、起訴されて有罪判決を受け、禁錮以上の刑に処せられた場合、執行猶予付きの判決であってもその職を失うこととなっています(地方公務員法28条4項・16条2号)。
したがって、法律上は逮捕されただけで失職することはありませんが、事実上辞めざるを得ないことはあります。
逮捕ののちに勾留されてしまうと、長期間出勤することができなくなります。
(無断)欠勤が続けば、公務員に必要な適格性を欠くと判断されて免職処分を受ける恐れがあります。
逮捕されたことが勤務先に知られると勤務を続けづらくなる可能性が考えられます。

~児童買春事件の解決を弁護士に依頼~

逮捕される可能性を低くする方法として、V側と示談をすることが考えられます。
示談とは、事件の当事者間で、事件の解決に向けた合意をすることをいい、通常、被害者の被った損害につき、金銭を支払う約束を行います。
被害者と示談が成立した場合、これを証明する示談書はAさんにとって有利な証拠となりえます。
さらに、「被疑者の寛大な処分を求める」旨が記載された宥恕条項が示談書に盛り込まれている場合や被害届を取り下げてもらうことができた場合は、よりAさんに有利に働きます。
示談成立によって逮捕される可能性を低くすることができ、さらには不起訴処分を獲得できる可能性が高まります。
不起訴処分を獲得できれば、児童買春事件の被告人として裁判にかけられることがなくなるので、前科がつかずにすみます。

このように、被疑者被告人にとって利点の多い示談ですが、Aさん本人がVと示談交渉を行うことは不可能ではないもののおすすめできません。
おそらくVの親はAに対してかなりの怒りを感じていることと思われるので、Aさんと連絡を取りたがらないことが考えられます。
また、Aさんは児童買春を行った「加害者」という立場にありますから、示談交渉によってかえって相手を怒らせてしまい刑事手続上不利になってしまう、逆にV側の不当な要求を受け入れてしまう、ということが考えられます。
したがって、刑事事件の知識と経験が豊富な弁護士示談交渉を依頼することをおすすめいたします。

示談交渉は、児童買春事件の解決実績の豊富な弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までご依頼ください。
無料相談予約は0120-631-881まで
京都府田辺警察署までの初回接見費用:37,600円

児童買春と児童ポルノ製造 

2019-03-11

児童買春と児童ポルノ製造 

Aさんは,援助交際専用サイトで女子高校生Vさん(16歳)と知り合いました。
Aさんは,Vさんが生活に困っているいうので,お金を与える代わりにVさんとの性交を約束しました。
Aさんは,約束の日に福岡県北九州市でVさんと会いました。
Aさんは,Vさんが「今年の春に中学校を卒業した」と言ったので,Vさんは「15歳か16歳」ではないか」と思いましたが,援助交際しても誰にもばれないだろうと思ってVさんと約束どおり性交しました。
また,Aさんは,Vさんがシャワーを浴びている隙に,部屋の片隅にスマートフォンを設置し,Vさんとの性交時の場面を動画撮影しました。
しかし,Aさんは,後日,児童買春児童ポルノ禁止法違反の疑いで,福岡県若松警察署から出頭するよう要請されました。
(フィクションです)

~ 児童買春・児童ポルノ禁止法 ~

= はじめに =

児童買春児童ポルノ禁止法は,正式には,「児童買春児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(以下,法律)」といいます。
法律では児童買春児童ポルノの定義の他,児童買春児童ポルノに係る行為等の処罰などについて規定しています。

児童買春に係る行為の罪としては,・児童買春の罪,・児童買春周旋の罪,・児童買春勧誘の罪があります。
児童ポルノに係る行為の罪としては,・所持罪,・保管罪,・提供罪,・製造罪,・運搬罪,・輸出入罪があります。

= 児童買春の罪 =

では,児童買春の罪がどんな罪であるか見ていきましょう。まずは条文から確認です。

法律2条2項
 (略)児童買春とは,法律2条2項各号に掲げる者(児童等)に対し,対償を供与し,又はその供与の約束をして,当該児童に対し,性交等(性交若しくは性交類似行為をし,又は自己の性的欲求好奇心を満たす目的で,児童の性器等(性器,肛門又は乳首をいう。以下同じ)を触り,若しくは児童に自己の性器等を触らせることをいう)をすることをいう

法律4条(児童買春
 児童買春をした者は,5年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する。

とされています。
「対償」とは,児童が性交等をすることに対する反対給付としての経済的利益をいいます。
よって,対償には現金のみならず,物品や債務(借金)の免除なども含まれます。
供与とは与えることです。
ただし,与える相手は児童に限られません。
法律2条2項各号に掲げられた者(例えば,児童買春の周旋者や児童の親,監督者など)に与えることによっても児童買春は成立し得ます。
性交等の意味は括弧書きで説明されています。
性交だけに限られませんので注意が必要です。

児童買春の罪が成立するには,当該行為が「児童買春」であることの他に,行為者(Aさん)が相手方を児童(18歳未満の者)と認識しておく必要があります。
ただし,認識の程度は確定的なものである必要はなく,未必的なもの(かもしれない程度のもの)で足りるとされています。
Aさんの場合も,認識ありとされる可能性が高いです。

以上からすると,Aさんの行為は児童買春の罪に当たる可能性が高いです。

= 児童ポルノ製造の罪について =

法律2条3項では,児童の性的な姿態(法律2条3項各号の児童の姿態)を記録した写真,電磁的記録に係る記録媒体,その他の物を「児童ポルノ」と定義しています。
性交時の児童(Vさん)の姿態は法律2条3項1号に,動画を記録したスマートフォンのメモリが電磁的記録に係る記録媒体に当たります。

法律7条5項
 (略)ひそかに第2条第3項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を写真,電磁的記録に係る記録媒体その他の物に描写することにより,当該児童に係る児童ポルノを製造した者も,第2項と同様とする(3年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する)。

「ひそかに」とは,児童に知られないようにすることをいい,Aさんの行為はまさにこれに当たるでしょう。
製造とは児童ポルノを作成することをいいます。
製造とは,具体的には,Vさんとの性交時の動画をスマートフォンのメモリに記録・蔵置することをいうでしょう。

~ おわりに ~

児童買春をした方の中には,あとで自分で見ようと思って性交時などの様子を隠しカメラで撮影する方もおられます。
しかし,その行為は,先ほど申し上げた児童ポルノ製造の罪に当たる可能性がありますから十分注意する必要があります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は,児童買春児童ポルノをはじめとする刑事事件少年事件専門の法律事務所です。
お困りの方は0120-631-881までお気軽にお電話ください。
24時間,無料法律相談,初回接見サービスを受け付けています。
(福岡県若松警察署への初回接見費用:43,140円)

« Older Entries

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー