Archive for the ‘未分類’ Category

強制わいせつ罪と勾留

2020-03-25

強制わいせつ罪と勾留について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士が解説します。

~事例~

千葉県木更津市に住むAさんは、自宅にV(16歳)を誘い、酒に酔った勢いでVに無理矢理キスをしました。後日、Aさんは、千葉県木更津警察署強制わいせつ罪で事情を聴かれ、そのまま逮捕されてしまいました。その後、Aさんは勾留されたため、接見に来た弁護士に早期釈放のための弁護活動を依頼しました。
(フィクションです)

~強制わいせつ罪~

強制わいせつ罪を規定する刑法176条には「十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する」と書かれています。

なお、強制わいせつ罪は明確な暴行行為がなくても成立してしまう可能性があります。つまり、暴行それ自体がわいせつ行為であってもよいと解されています。裁判で認められた例として、女子の意思に反して陰部に指を挿入する行為、強いて接吻する行為、女子の背後からその臀部等を手のひらでなで回す行為などがあります。

~勾留~

勾留」とは、被疑者または被告人の身体の自由を拘束する裁判及び執行のことをいいます。
勾留は、起訴される前の被疑者勾留と起訴された後の被告人勾留に分けられます。

=被疑者勾留=

被疑者勾留の場合、捜査の必要性の要素が色濃く出ます。

つまり、被疑者勾留は被告人勾留と異なり、裁判所(あるいは裁判官)の独自の判断での勾留は認められず、事件の全容を把握している「検察官の請求」を前提とします。そして、請求を受けた裁判官が勾留の許否を判断するのです。また、弁護人勾留されている方と自由に接見できる(刑事訴訟法39条1項)のですが、公訴の提起(起訴)前に限り、弁護人接見に関し条件を付けられることがあります。これを接見指定といいます(刑事訴訟法39条3項)。

勾留期間は、検察官の請求のあった日から数えて10日間です。例えば、令和2年3月24日に検察官の勾留請求があった場合の勾留満了日(勾留が終わる日)は同年4月2日です。ただし、検察官が勾留期間延長することにつき「やむを得ない事情」があると判断した場合は、最大で10日間、勾留期間の延長を請求されることがあります。

=被告人勾留=

被疑者から被告人となった場合、捜査の必要性は減退します。

よって、被告人の勾留は、裁判所(あるいは裁判官)の職権により行われます。通常、公訴の提起があったのと同時に勾留されますが、検察官が敢えて勾留をしたいという意思表示をしたい場合は、裁判官に職権の発動を促します。被告人勾留の場合、接見指定は認められません。

勾留期間は、公訴の提起があった日(起訴された日)から2か月です。その後は、特に継続の必要がある場合に、決定をもって1か月ごとに更新されます。

~勾留と釈放~

勾留を解く(釈放する)ために、様々な対抗手段を講じることが必要です。ここでも、被疑者勾留と被告人勾留の場合にわけてご紹介いたします。

=被疑者勾留=

被疑者勾留の場合、まず、検察官に勾留請求しないよう働きかけたり、裁判官に勾留の決定を出さないよう働きかけることができます。ただし、これは法的な手段ではありません。法的な手段としては、勾留決定が出た後に勾留裁判に対する不服申し立て(準抗告)をすることが考えられます。なお、被疑者勾留の場合、被告人勾留と比べ身柄拘束期間が短いことから保釈請求は認められていません。

=被告人勾留=

被告人勾留の場合の主な対抗手段としては保釈です。その他、勾留更新決定に対する準抗告抗告の手段なども考えられますが、あまり例がないようです。

本件のAさんは「被疑者勾留」の段階にあります。まずは、弁護士に勾留裁判に対して不服申し立てを行ってもらう必要があります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件・少年事件専門の法律事務所です。ご家族などが勾留されお困りの方は0120-631-881までご連絡ください。24時間、無料法律相談初回接見サービスを受け付けております。

女子高生と援助交際

2020-03-20

女子高生との援助交際による事件について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士が解説します。

◇事件◇

公務員のAさんは、SNSで知り合った女子高生(16歳)に現金3万円を渡して、大阪府交野市にあるホテルで性交渉しました。
Aさんは事前に、この女子高生とメールでやり取りをしており、女子高生から年齢を聞いて16歳である事を知っていましたが、欲望を抑えることができず、3万円を支払うことを約束して性交渉に及んだのです。
その後Aさんが、女子高生と連絡を取り合うことはありませんでしたが、半年以上経過してからAさんは、大阪府交野警察署児童買春逮捕されました。
Aさんの家族は、淫行事件に強いと評判の、刑事事件専門の弁護士に相談しました。
(フィクションです)

◇児童買春◇

児童買春は「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」で禁止されています。
児童買春で起訴されて有罪が確定すれば「5年以下の懲役又は300万円以下の罰金」が科せられるおそれがあります。
児童買春の対象となる児童とは18歳未満の児童で、男女を問いません。
「買春」とは、児童に対して対償を供与、又は供与を約束して性交等をする事ですが、性交渉等より前に、対償が供与されたり、供与を約束していなければ児童買春の罪が適用されないことがあります。
「性交」とは、性交渉だけでなく、その類似行為や、性的好奇心を満たす目的で、児童の性器に触る行為や、児童に性器を触らせる行為も含まれます。

~年齢を知らなければ?~

今回の事件でAさんは、性交渉の前にメールでやり取りして相手が16歳の女子高生であることを把握して行為に及んでいますが、もし相手が18歳未満と知らなかった場合はどうなるのでしょうか?
法律的に相手が18歳未満と知らなかったとしても、これだけを理由に児童買春の罪を免れることはできません。
この事は、児童ポルノ法第9条に「(中略)児童の年齢を知らないことを理由に(中略)処罰を免れることはできない。」と明記されています。ただこの条文には「過失がないときは、この限りでない。」とも明記されています。
この場合の過失がないとは、相手の年齢を確認するために調査義務を尽くすことを意味するでしょう。
当然相手に年齢を聞くだけでは足りず、免許証を確認したり、保護者に確認する等までしていたら「過失がない」と判断されて児童買春の罪が適用されないかもしれません。

◇児童買春以外の罪◇

児童買春で警察に逮捕されると、「青少年健全育成条例(通称:淫行条例)」や「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為等の規制等に関する法律」など別の罪に問われる可能性があります。
淫行条例は、児童買春を規制している児童ポルノ禁止法(日本の法律)とは異なり、各都道府県によって定めらている条例ですので、その規制内容が都道府県によって多少異なります。
基本的には「18歳未満に青少年に対するわいせつな行為を禁止する」ものですが、適用を受けるかどうかは、わいせつ行為が行われた都道府県の淫行条例に条文によります。

◇公務員による刑事事件◇

最近は、新聞やテレビだけでなく、インターネットで刑事事件に関するニュースが世の中に発信されており、新聞やテレビだと報道されなかったような小さな刑事事件に関するニュースも、世間に知られれてしまうおそれがあります。
特に公務員が関係する事件に関しては、警察等の捜査機関は積極的に発表しているので、公務員が逮捕や、書類送検された刑事事件は絶対といっていいほどの確率で報道されてしまいます。
これを絶対的に阻止するには、警察が事件を認知する前に、被害者等と示談し、警察に被害を訴えるのを阻止するしかありません。
自分の行為が「犯罪かもしれない」「刑事事件に関わってしまっているかもしれない」「警察に訴えられるかもしれない」等と、少しでも不安のある公務員の方は、早急に専門の弁護士に相談することをお勧めします。
公務員の方は、事件が職場に知れてしまうことによって、失職するおそれがありますし、報道される際に、氏名や住所地まで報道されるおそれがあるので、本人だけでなくご家族にまで不利益が及んでしまう可能性があります。

大阪府で女子高生と援助交際してしまった方、18歳未満の少年少女と性交渉等をしてしまった方、またご家族、ご友人が、淫行事件で逮捕された方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、全国の淫行事件に対するご相談や初回接見サービスをフリーダイヤル0120-631-881で24時間、年中無休で受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

児童買春と実名報道

2020-03-15

児童買春と実名報道について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所が解説します。

~事例~

大阪府泉佐野市に住む会社員のAさんは、SNSで知り合った少女が18歳未満であることを知りながら、少女に現金を5万円を手渡した上で少女と性交しました。その後、数か月が経過しましたが、Aさんは逮捕されるか段々と不安になり、逮捕されて実名報道されるとこれまで積み上げてきた仕事のキャリアが台無しになると考え、逮捕や実名報道だけは避けたいと考えています。そこで、Aさんは児童買春に詳しい弁護士に無料相談を申し込むことにしました。
(フィクションです。)

~児童買春の罪とは?~

児童買春の罪は、児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(以下、法律)第4条に規定されています。

法律4条
児童買春をした者は、5年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する。

また、「児童買春」の意義については法律2条2項に規定されています。

法律2条2項
児童買春とは、次の各号に掲げる者に対し、対償を供与し、又はその供与の約束をして、当該児童に対し、性交等をすることをいう。

「次の各号に掲げる者」とは、児童(18歳未満の者)のほか、児童に対する性交等の周旋をした者、児童の保護者も含まれます。
「対償」とは、児童に対して性交等をすることに対する反対給付としての経済的利益をいい、現金のみならず、物品、債務の免除などの財産上の利益も対償に含まれ、金額の多寡は問いません。
「性交等」とは、性交のほか性交等類似行為、児童の性器等を触り、もしくは児童に自己の性器等を触らせる行為(ただし、自己の性的好奇心を満たす目的が必要)も含まれます。

~実名報道の基準について~

ところで、児童買春で逮捕されると、実名報道されることを気にされる方も多いかと思われます。
当然マスコミは警察から情報を入手するわけですが、警察が情報を公表する明確な基準というものはありません。
明確な基準がないということは、報道されることもあればされないこともある、というわけです(世の中のほとんどの事件は報道されていないと思います)。

しかし、普段のニュースなどをみていると、そこから一定の基準を見ることはできます。
まずは、

事件として社会的耳目の高いもの

です。たとえば、殺人、強盗、放火、詐欺(特に特殊詐欺)、児童・高齢者虐待、危険度の高い交通事故、あおり運転、ながら運転など、犯罪それ自体が社会の耳目を集めている事件です。
殺人、強盗、放火などは時代が変わろうとも社会の耳目を集めている事件であることは間違いありませんが、児童・高齢者虐待、危険度の高い交通事故、あおり運転、ながら運転などは近年、社会の耳目を集めている事件といえます。このように、社会の耳目を集めているかどうかは時代の変遷とともに変わるものです。
では、児童買春はどうでしょうか?
この点、児童買春はどちらかといえば報道されやすい部類に属するのではないかと思います。
次に、

事件を起こした人の社会的地位・職業・年齢

です。
政治家、芸能人、アスリート、会社経営者、公務員などは報道されやすいでしょう。また、社会的に耳目の集めやすい事件ともいえそうです。
他方で未成年者は実名を伏せた上で報道されることもあります。
実名報道を避けたい場合は、はやめに警察などに働きかける必要があります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件・少年事件専門の法律事務所として、様々な事件を解決に導いてきた実績があります。
児童買春事件でお困りの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所(0120-631-881)にお電話ください。

生徒と淫行

2020-03-10

生徒との淫について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士が解説します。

~ 事例 ~

学習塾講師のAさん(40歳)は,平成30年4月から,兵庫県加西市の学習塾でVさん(16歳)に対する個別指導を担当していました。
Aさんは,学習塾以外でもVさんと会いたいと思い,指導が終わるとVさんを自分の車に乗せて,Vさんの自宅近くまで送り届けていました。
Aさんは,個別指導中や車内などで,Vさんの胸を揉んだり,Vさんにキスをしたりするなどのわいせつ行為を繰り返していました。
そして,Aさんは,兵庫県加西市のホテルで,Vさんと性交しました(事件①)。
その後も,Aさんは,ホテルでVさんと性交を繰り返し,翌月,同じホテルでVさんと性交しました(事件②)。
Aさんは,事件①,②につき児童福祉法違反で,兵庫県加西警察署逮捕されました。
実は,Aさんは,約3年前から逮捕されるまで,結婚を意識していた交際女性と同居し,互いの親,親戚とも面識を有する程度にまで関係が発展していました。
しかし,Aさんは,上記のようにVさんと性的な関係を継続する一方で,同居状態や交際女性との関係解消に向けた具体的な行動はとっていませんでした。
もちろん,交際女性にはVさんと性的な関係があることは明らかにしておらず,Vさんに対しては,Aさんとの関係を他言しないよう求めていました。
(フィクションです。)

~ 児童福祉法 ~

児童福祉法34条6号には「児童に淫行をさせる行為」を禁止行為として定めており,その60条2項で「3年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金,又はこれを併科する」との罰則を定めています。

児童福祉法34条【禁止行為】
1項 何人も,次に掲げる行為をしてはならない

 6号 児童に淫行をさせる行為

児童福祉法60条【禁止行為の違反】
1項 第34条第1項6号の規定に違反した者は,10年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金に処し,又はこれを併科する。

~ 淫行の意義 ~

上記最高裁決定は,淫行の意義につき

淫行とは,児童福祉法1条の趣旨に照らし,児童の心身の健全な育成を阻害するおそれがあると認められる性交又はこれに準ず性交類似行為をいうと解するのが相当であり,児童を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような者を相手とする性交又はこれに準ずる性交類似行為は,淫行に含まれる

と判示しています。

~ させる行為の意義 ~

次に,上記最高裁決定は,させる行為の意義につき,

直接たると間接たるとを問わず,児童に対して事実上の影響力を及ぼして児童が淫行をなすことを助長し促進する行為をも包含する

と判示しています。
さらに,そのような行為に当たるか否かについて,

1 行為者と児童との関係
2 助長・促進行為の内容及び児童の意思決定に対する影響の程度
3 淫行の内容及び淫行に至る動機・経緯
4 児童の年齢
5 その他当該児童の置かれていた具体的状況

を総合考慮して判断するのが相当であると具体的に判示しています。

~ 考察 ~

事件①,②とも,Aさんは自らVさんと性交しているわけですが,その行為が「淫行させる行為」に当たるか否かが最大の争点です。
そして,その行為に当たるか否かはさきほど申し上げた基準により判断する必要があります。
この点,

1 Aさんはが学習塾講師でVさんの個別指導を担当,年齢は24歳差
2 Aさんは,学習塾や車内でVさんに対するわいせつ行為を繰り返し,ホテルで性交した(事件①)後も性交を繰り返し,性交した(事件②)
3 淫行の内容は性交,Aさんには結婚を意識していた交際女性がいたにもかかわらず,関係解消に向けた行動はとっていなかった,交際女性にVさんの存在を明らかにせず,Vさんには,Aさんとの関係の他言を禁じていた
4 Vさんの年齢は16歳

という事情を総合すると,Aさんの行為は「淫行をさせる行為」に当たる可能性が高いでしょう。
なお,3については,淫行の意義における「児童を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような者を相手とする性交」の判断要素にもなり得るものと思われます。 

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は,児童福祉法違反などの淫行事件をはじめとする刑事事件専門の法律事務所です。
弊所では,淫行事件などでお困りの方のために,24時間,無料法律相談,初回接見サービスを受け付けております。

児童福祉法違反(淫行)で初回接見

2020-03-05

京都市北区における児童福祉法違反事件について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士が解説します。

~事例~

京都市北区の中学校に務めるAさんは、体育を担当するかたわら女子バスケットボール部の顧問をしていました。
その女子バスケットボール部のキャプテンであるVさんは、熱心な指導を行いながらもいつも生徒のことを気遣ってくれるAさんに好感を抱いていました。
そのことに気づいていたAさんは、練習終わりにVさんを呼び出し、Vさんの同意のもと性交に及びました。
こうした関係がしばらく続きましたが、後日Aさんは児童福祉法違反(淫行をさせる行為)の疑いで京都府北警察署に逮捕されました。
逮捕の事実を知ったAさんの両親は、弁護士に初回接見を依頼することにしました。
(フィクションです。)

【児童福祉法における「淫行をさせる行為」】

18歳未満の者と性交を行った場合、京都府では京都府青少年健全育成条例違反(淫行)として罰せられる可能性があります。
こちらの方は弊所でも多くの相談が寄せられていますが、これとは別に淫行を罰する法律として児童福祉法があります。
児童福祉法は、児童の心身に悪影響を及ぼしうる行為の一種として、「児童に淫行をさせる行為」を規定しています。
この文言を読む限りでは、飽くまでも第三者を対象として児童に淫行をさせる行為のみが禁止されているように思えます。
ですが、上記規定は、自身を対象として児童に淫行をさせる行為をも禁止するものと考えられています。
つまり、児童と直接淫行に及んだ場合も、「淫行をさせる行為」として児童福祉法違反となりうるのです。

児童福祉法に言う「淫行をさせる行為」とは、児童に対して事実上の影響力を行使し、児童による淫行を助長・促進させる行為を指すとされています。
つまり、児童との淫行の全てがこれに当たるわけではなく、児童による性交の意思決定に関して影響力を及ぼす淫行がこれに当たると考えられます。
上記事例のAさんは、バスケットボール部の顧問として日頃から指導・教育を行うVさんを呼び出し、Vさんの同意のもと性交に及んでいます。
こうした行為は、Aさんに対して事実上の影響力を行使していると評価でき、児童福祉法違反の罪として①10年以下の懲役、②300万円以下の罰金、③①②の両方のいずれかが科されるおそれがあります。
ちなみに、児童の親など「現に監護する者」による淫行は、児童福祉法違反ではなく刑法が定める監護者性交等罪に当たる余地が出てきます。

【迅速な初回接見の必要性】

逮捕された被疑者は、警察署に留置されることで外部との接触が制限されます。
勾留決定以後であれば面会が可能となりますが、それまでには少なくとも逮捕から2~3日を要し、なおかつ事件の話を詳細にできるわけではありません。

そうした状況下において、弁護士による初回接見は様々な役割を期待することができます。

まず、弁護士は接見(面会)に関する種々の制限が課されないため、一般人とは比べ物にならないほど自由に被疑者と会うことができます。
これにより、本来であれば面会が許されていない逮捕直後であっても、被疑者と会って話を聞くことができます。

また、被疑者との間における秘密を保持する必要があることから、弁護士による接見には警察官などの立会が認められていません。
そのため、事件の詳細やまだ捜査機関が知らない事柄でも、捜査機関への露呈を恐れることなく話すことができます。

更に、初回接見を行った弁護士は、逮捕中の被疑者に対して事件の見通しや取調べ対応などを伝えることができます。
そうした知識は、不安な状況に置かれた被疑者にとって有益なものでしょう。

以上のように、初回接見は被疑者にとっても弁護士にとっても非常に重要な役割を果たします。
事件をより良い方向に導くために、初回接見はお早目に弁護士にご依頼ください。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件のプロである弁護士が初回接見に向けて準備を整えております。
ご家族などが児童福祉法違反(淫行をさせる行為)の疑いで逮捕されたら、刑事事件・少年事件専門の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。

【児童ポルノ】単純所持罪と略式裁判

2020-02-29

児童ポルノ単純所持罪と略式裁判について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所が解説します。

~ 事例 ~

福岡県糸島市に住むAさんは、自分で鑑賞するため、観賞用に、自宅に、児童ポルノであるDVD50点を持っていました。そうしたところ、Aさんは、福岡県糸島警察署の家宅捜索を受け、児童ポルノであるDVD50点を押収されました。後日、Aさんは、糸島警察署の警察官から児童ポルノ単純所持の罪で警察署まで出頭するよう呼び出しを受けました。その後、Aさんの事件は検察庁へ送検され、Aさんは検察官の取調べで略式裁判を受けることへの同意を求められました。Aさんはいったん保留し、弁護士に相談することにしました。
(フィクションです)

~ 児童ポルノ単純所持の罪とは ~

児童ポルノ単純所持の罪は「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(以下、法律)」7条に規定されています。

法律7条1項
自己の性的好奇心を満たす目的で、児童ポルノを所持した者(自己の意思に基づいて所持するに至った者であり、かつ、当該者であることが明らかに認められる者に限る。)は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。

「児童ポルノ」については法律2条3項で定義されています。

法律2条3項
 「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(略)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。

1号 児童を相手とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態
2号 他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態(性欲を興奮させ又は刺激するもの)
3号 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態(殊更に児童の性的な部位が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの)

「児童」とは、18歳に満たない者をいいます。
「電磁的記録に係る記録媒体」とはハードディスク、BL・DVD・CD、USBメモリー、フラッシュメモリー、インターネット上のサーバー、ビデオカセットテープなど電磁的記録(情報)が記録・蔵置されているものをいいます。つまり、児童ポルノとは、1号から3号の姿態が描写(記録)されている写真、電磁的記録に係る記録媒体その他の物ということになります。

児童ポルノ単純所持の罪が成立するためには、

・児童ポルノを所持していたこと
・自己の性的好奇心を満たす目的があったこと
・自己の意思に基づいて児童ポルノを所持するに至ったこと
・上記の者であることが明らかに認められる者であること

という要件に加え、児童ポルノを所持していたことの認識が必要です。

「自己の性的好奇心を満たす目的」とは、平たくいえば、「児童の裸などを見たい、触りたいなどということに対する興味をもつ心」といった感じです。
この「自己の性的好奇心を満たす目的」があったか否かは、あなたの供述に加えて、児童ポルノ・電磁的記録を所持・保管するに至った動機、経緯、その量、所持・保管の態様などの客観的状況から推認されます。ですから、あなたがいくら「自己の性的好奇心を満たす目的」がなかったといっても、「自己の性的好奇心を満たす目的」があったとされることがありますから注意が必要です。

~ 略式裁判(手続き)とは ~

略式裁判とは、簡易裁判所が、原則として、検察官の提出した証拠のみに基づいて、公開の裁判を開かずにする裁判のことをいいます。
略式裁判では「100万円以下の罰金又は科料」の命令しか出すことができません。

上記のように、児童ポルノ単純所持罪には選択刑として罰金刑が定められていますから、初犯や余罪がなければ、略式裁判になる可能性もあります。
略式裁判をするには、あなたの同意(略式手続きによることに異議がないこと)が必要です。
略式裁判では、あなたの言い分を聞いてくれる手続きはありませんから、手続きに同意するかどうかは弁護士とよく相談して決めた方がよさそうです。
なお、略式命令の告知を受けた後、14日間は正式裁判を申し立てることができます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、強制わいせつをはじめとする刑事事件・少年事件専門の法律事務所です。刑事事件・少年事件でお困りの方は、まずは0120-631-881までお気軽にお電話ください。無料法律相談初回接見サービスを24時間体制で受け付けております。無料相談初回接見後のご報告では、事件の見通しや、刑事手続の説明の他、弁護士費用などについてご納得いただけるまでご説明させていただきます。お気軽にご相談ください。

児童買春の公訴時効

2020-02-24

児童買春の公訴時効について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所が解説します。

~事例~

東京都江戸川区に住むAさんは,出会い系サイトで知り合った児童(18歳未満の者)Vさんに現金を渡す約束をした上でホテルで性交しました。性交後,AさんはVさんから,「今日はただでいいけど,今度会うときは,今日の分も含めて5万円ね」と言われたので,Aさんはお金がなく困っていたものの,またVさんと性交したかったことからこれを承諾しました。ところが,その数日後,Aさんはネットで児童が大麻取締法違反で警視庁小松川警察署逮捕される、というニュースを見ました。Aさんは「その児童とは,先日あったVさんかもしれない。」「Vさんが,自分との性交を警察に話すかもしれない。」と不安になり,弁護士に無料法律相談を申込みました。
(フィクションです)

~児童買春と公訴時効~

児童買春とは,児童買春法(略称)2条2項各号に掲げる者(児童等)に対し,対償(お金など)を供与し,又はその約束をして,当該児童に対し,性交等をすることをいいます。罰則は「5年以下の懲役又は300万円以下の罰金」です。
上の定義から「対償(現金など)を供与する約束」をした上で性交等に及べば児童買春の罪に問われる可能性があります。
児童買春,淫行の罪が発覚する経緯は様々です。
「公訴時効」が完成するまでは少なくとも逮捕などの捜査を受ける可能性は残っています。
逮捕は明日かもしれませんし、数か月後、数年後かもしれません。。
逮捕されてから弁護士を依頼しても手遅れとなる場合もあります。
早め早めのご相談,ご依頼が,逮捕などのリスクを抑えることに繋がりやすいです。

ところで、テレビなどでよく耳にする時効とは正式には「公訴時効」といい,時効が完成すれば,検察官はその事件につき公訴を提起する(起訴する,裁判にかける)ことができなくなります。
時効の起算点は,罪の犯罪行為(実行行為)が終了した時点です。
そして,時効の期間は,各罪の法定刑によって定まります(刑事訴訟法250条)。
たとえば,児童買春の法定刑は「5年以下の懲役又は300万円以下の罰金」で,時効の期間について定めた刑事訴訟法250条2項4号には「長期10年未満の懲役又は禁錮に当たる罪については5年」と書かれていますから,児童買春の時効は「5年」です。

その他,援交・淫行に関する代表的な罪の時効は以下のとおりです。
児童ポルノ所持罪 →3年
児童ポルノ製造罪 →3年(ただし,不特定若しくは多数の者に対する提供目的の製造罪は5年)
淫行の罪(東京都青少年健全育成条例)→3年

児童買春に関しては,行為時に発覚するのは稀で,むしろ行為から何か月,下手したら何年か後に発覚し逮捕,勾留に至るケースが多いです。
それゆえ,現時点で逮捕されていない,警察から呼び出しがない,被害者から訴えられていないなどといっても安心はできません。  
繰り返しになりますが、あなたが逮捕されるのは明日かもしれませんし,数か月後,数年後かもしれません。
いずれにしても,早め早めの対策が必要になります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、児童買春をはじめとする刑事事件・少年事件を専門に取り扱う法律事務所です。刑事事件・少年事件でお困りの方は、弊所までお気軽にご相談ください。24時間、無料法律相談初回接見サービスのご予約を受け付けております。

児童福祉法違反(淫行をさせる行為)で示談

2020-02-19

児童福祉法違反における示談について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士が解説します。

【事例】

Aさんは、西東京市の高校で社会科を担当するかたわら、放課後は自身が顧問を受け持つ女子バスケットボール部の指導にも熱を入れていました。
ある日、Aさんは部員の一人であるVさん(17歳)から、「引退前の試合でどうしてもスタメンにしてほしいです」という要望を受けました。
それに対し、Aさんは「それを聞き入れるには相応の努力が必要だ」と言い、Vさんを説得して性行為に及びました。
それからしばらくして、Vさんが両親とともに警視庁田無警察署に相談したことで、Aさんは児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで逮捕されました。
Aさんは、接見に来た弁護士に「示談で解決したい」と申し出ました。
(フィクションです。)

【児童福祉法違反となる淫行】

上記事例では、部活の顧問であるAさんが、部員である17歳のVさんと性行為に及んでいます。
こうした未成年との性交は、淫行として各都道府県の条例(たとえば東京都であれば東京都青少年の健全な育成に関する条例)により罰せられるケースが多くあります。

ところが、ニュースなどでも見かけるように、一部のケースでは児童福祉法という法律が適用されています。
児童福祉法は、児童(18歳未満の者)の保護の一環として、「児童に淫行をさせる行為」を禁止しています(児童福祉法34条1項6号)。
この「児童に淫行をさせる行為」には、児童を第三者と淫行させる行為のみならず、児童を自身と淫行させる行為も含まれます。
そのため、自身が児童と直接淫行をした場合も、児童福祉法34条1項6号に当たる余地があるのです。

児童福祉法における「児童に淫行をさせる行為」とは、児童に対して事実上の影響力を行使し、児童の淫行を助長・促進させる行為とされています。
つまり、単に児童と淫行を行ったにとどまらず、そこに至るまでの過程で児童に影響力を及ぼしたことが要件となります。
この影響力の有無は、児童との関係、淫行の働きかけの内容、児童が受けた影響力などの様々な事情を考慮して判断されます。
上記事例では、部活の顧問であるAさんが、試合への出場を希望するVさんに対し、その希望に応じることを暗示して性交に及んでいます。
このような行為は、Vさんに事実上の影響力を行使して淫行を助長・促進させたものと言え、Aさんは児童福祉法違反に当たると考えられます。
この場合には条例でなく児童福祉法が適用されることとなり、①10年以下の懲役、②300万円以下の罰金、③①②の両方、のいずれかという重い刑が科されるおそれがあります。

【児童福祉法違反のケースにおける示談】

被害者が存在する刑事事件では、被害弁償や謝罪などを含む被害者との示談の存在が非常に重要になります。
ただ、児童福祉法違反を含む児童に関する事件については、示談の効果が薄まる可能性が高い点に注意が必要です。
児童に関する事件は、児童とその周囲の者にとどまらず、社会一般の利益に背くものと考えられています。
そのため、たとえ児童やその保護者との間で示談を締結できたとしても、そこから直ちに被害の回復がなされたことにはならないからです。

とはいえ、被害者の処罰感情も量刑判断の一事情である以上、被害者と示談を締結する意味は見出せます。
ですので、被害者と示談しようとする意思を見せることは大切と言えます。
ただ、事件の内容が内容であることから、被害者との示談交渉が難航する場合が多いことは否定できません。
仮に被害者本人が許しているとしても、その保護者である両親が強い怒りを覚えていることはよく見られます。

もし示談を行うのであれば、示談交渉を含めて弁護士に事件を依頼することをおすすめします。
弁護士に事件を任せれば、適切かつ円滑な示談交渉が期待できるだけでなく、交渉が決裂した場合などその先に備えて手を打っておくことが容易になります。
きっと心強い存在になるはずなので、もし児童福祉法違反を疑われたら、一度弁護士に相談してみてください。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門の弁護士が、自らの知識と経験を駆使して示談交渉に臨みます。
また、刑事事件の豊富な経験を有するので、ご依頼いただいてから最後まで安心して事件をお任せいただけます。
ご家族などが児童福祉法違反(淫行をさせる行為)の疑いで逮捕されたら、刑事事件・少年事件専門の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。

児童買春事件の勾留中に略式罰金

2020-02-14

児童買春で勾留中に略式罰金について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所が解説します。

~ 事例 ~

神奈川県鎌倉市に住む会社員のAさんは、SNSで知り合った少女が18歳未満であることを知りながら、少女と性交したとして神奈川県鎌倉警察署児童買春の罪で逮捕され、その後裁判所による勾留質問を経て、裁判官により発せられた勾留状により勾留されました。Aさんは、勾留満了日2日前に、検察官から略式裁判に応じる旨の同意を求められ、書類にサインしました。その後、Aさんは接見に来た弁護士に、今後の流れについて説明を受けました。
(フィクションです。)

~ 児童買春の罪とは? ~

Aさんが逮捕された児童買春の罪は、児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(以下、法律)第4条に規定されています。

法律4条
 児童買春をした者は、5年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する。

また、「児童買春」の意義については法律2条2項に規定されています。

法律2条2項
 児童買春とは、次の各号に掲げる者に対し、対償を供与し、又はその供与の約束をして、当該児童に対し、性交等をすることをいう。

「次の各号に掲げる者」とは、児童(18歳未満の者)のほか、児童に対する性交等の周旋をした者、児童の保護者も含まれます。
「対償」とは、児童に対して性交等をすることに対する反対給付としての経済的利益をいい、現金のみならず、物品、債務の免除などの財産上の利益も対償に含まれ、金額の多寡は問いません。
「性交等」とは、性交のほか性交類似行為、児童の性器等を触り、もしくは児童に自己の性器等を触らせる行為(ただし、自己の性的好奇心を満たす目的が必要)も含まれます。

~ 児童買春、児童ポルノでの罰金刑 ~

略式裁判では、裁判官は「罰金(100万円以下)又は科料」の命令を発することができます(刑事訴訟法461条)。
よって、略式裁判にかけることができる罪は、その法定刑に罰金又は科料の刑が設けられている罪ということになります。
この点、児童買春、児童ポルノ法(略称)で規定されて罪の中で罰金刑が設けられていない罪は、児童買春等目的人身売買等のみで、それ以外の罪はすべて罰金刑が設けられています(上記のとおり児童買春の罪も300万円以下の罰金と罰金刑が規定されています)。

~ 勾留中に罰金刑の命令を受けたら? ~

勾留中に罰金刑の命令を受けたら、その後はどうなるのでしょうか?
まず、Aさんの身柄は釈放されます。罰金刑の命令を受けた段階で勾留状の効力が失われるからです(刑事訴訟法345条)。
この点、「罰金を納付しなければ釈放されない」と思っている方も多くおられますが、大きな誤解ですので注意が必要です。罰金の納付は、罰金刑の命令を受けた後の刑の執行段階の話であって、釈放や勾留状の効力とは全く無関係の話です。ですから、罰金の命令を受ける前から、「罰金を納付しなければ釈放されない」などと慌てて金策に走る必要はありません。命令が出てから納付すればよいのです。もちろん、略式裁判(釈放日)当日に検察庁で罰金を納付することも可能です。

略式裁判の罰金刑の命令の効力は被告人(Aさん)に告知されてからその効力が生じます。告知は書面でなされます。そして、命令を確実に告知するため、実務上は、略式裁判当日、裁判所内で被告人に対し直接、書面を渡す手続きをしています。ですから、通常は、裁判所内で釈放されることになります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件・少年事件専門の法律事務所です。刑事事件・少年事件でお困りの方は、まずは0120-631-881までお気軽にお電話ください。無料法律相談初回接見サービスを24時間体制で受け付けております。無料相談や初回接見後のご報告では、事件の見通しや、刑事手続の説明の他、弁護士費用などについてご納得いただけるまでご説明させていただきます。

児童買春と自首

2020-02-09

児童買春と自首について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所が解説します。

~ 事例 ~

埼玉県加須市に住むAさん(21歳)は、SNSで知り合ったV(16歳)さんが18歳未満の少女であると知りながら、ホテルでVさんに現金5万円を渡し、Vさんと性交しました。ところが、Aさんは、後で自分のしたことを後悔し、警察にいつ逮捕されるのか不安で眠れない夜を過ごしています。そこで、Aさんは、自分から警察に出頭(自首)しようかと考えていますが、被害者と連絡が取れなくなった今、そのメリットがあるのかどうか弁護士に相談することにしました。
(フィクションです。)

~ 児童買春の罪とは ~

児童買春の罪は「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(以下、法律)」に規定されています。

法律2条2項では、「児童買春」を

児童等に対し、対償を供与し、又はその供与の約束をして、当該児童等に対し、性交等をすること

とされています。ここで性交等とは、性交のほか性交類似行為、又は自己の性的好奇心を満たす目的で児童の性器等を触り、若しくは児童に自己の性器等を触らせることをいいます。
そして、法律4条では

児童買春をした者は、5年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する。

とされています。
これからするとAさんの行為は児童買春の罪に当たる可能性が高いでしょう。

~ 児童買春と自首 ~

Aさんは自首を検討しているようです。
自首とは、

①捜査機関に
②犯罪事実又は犯人が発覚する前に
③犯人が自ら進んで自己の犯罪事実を捜査機関に申告し
④その処分を委ねる意思表示

のことをいいます。
 
①自首は捜査機関(検察官、警察官)に対してしなければなりません。
②あなたの児童買春が捜査機関に発覚していた場合はもはや自首は成立しません。
③自首の方法は口頭、書面の2通りが考えられます。ですから、いったん書面で行い、捜査機関の出方をうかがって再度口頭で行う、という方法も考えられます。
④書面のみを提出して所在不明となった場合、氏名を秘匿している場合などは、処分を委ねる意思がないものとみなされるでしょう。

このように、「自首」を主張するためにはいくつかのハードル(要件)を超えなければならないことが分かります。
自首の要件を満たさないのに捜査機関に申告してもそれは「自首」ではなく単なる「出頭」にしか当たりません。

「自首」の最大の特徴は、

減刑される可能性があること

です(必ず減刑されるわけではありません)。
しかし、減軽といっても、その対象は法定刑であって、実際の「量刑」は法定刑が減軽された後の範囲で決せられます。
したがって、自首に当たるからといって必ずしも執行猶予が確約されたわけではなくやはり実刑に処せられることもあります。

もう一つの特徴としては、逮捕を免れる可能性があるということです。これは「自首」ではなく「出頭」に当たる場合でも同様です。
罪証隠滅のおそれ、逃亡のおそれがないと判断されやすいからです。
ただし、反対に、そのおそれがやはりあるとして逮捕される可能性もあります。

このように、自首・出頭にはメリット・デメリットがありますから、自首をご検討中の方は弁護士とよく相談してから決める必要があるでしょう。

~ 弊所の自首・出頭同行サービス ~

弊所は、自首・出頭が不安だ、という方のために自首・出頭同行サービスを用意しております。
自首・出頭にあたって弁護士から助言を受けることができるとともに、警察とあなたとの仲介役となって様々な調整をしてくれます。また、警察署に同行してくれます。
弁護士費用は1回の同行につき「3万円~(税別、交通費別)」です。
まずはお気軽にご相談ください。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件・少年事件を専門に取り扱う法律事務所です。刑事事件・少年事件でお困りの方は、弊所までお気軽にご相談ください。24時間、無料法律相談初回接見サービスを受け付けております。

« Older Entries

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー